人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

毎月第四土曜日の日経平均株価と為替の予測クラス『経済の先を読むお金の授業』

  • 投稿日:2015年4月25日

こんにちは!グローバル資産形成学院の森です。
本日、資産形成力養成コースの中核クラス、『経済の先を読むお金の授業』を開催しました!

お金の授業 20150425

グローバル資産形成学院のコンセプトは、「経済の原理・原則を学んで、先を読む力」をつける!
そのコンセプトを体現した授業が『経済の先を読むお金の授業』です。

この授業の内容はとてもシンプル。
株価や金利などの水準を定点観測して、現在の経済状況を解説し、『日経平均株価』と『為替(米ドル/円)』の一か月後を予測します。

市場には、たくさんの情報や経済イベントがありますが、それらを仕分けしながら、自分なりの予測シナリオを一年間かけて分厚くしていきます。

最初に受講された方は難しく感じるかもしれません。。。

ただ、この授業のポイントは「知識」というより「継続という名の慣れ」。
そして、「勉強」というより「日々の情報に少しだけ敏感になる習慣」だったりします。

授業では毎回、グローバル資産形成学院オリジナルの分析手法『T字分析シート』を使って情報を仕分けし、一か月後の水準を予測します。
今回の授業(2015年4月25日)の材料の仕分けと、予測は以下の通りでした。

基本的には、円安・株高の流れにある現在、「5月には売れ」という相場の格言で、いったん下がるのか?ゴールデンウィーク中の市場動向に注目です!

IMG_0468 (2)

IMG_0469 (2)

 

みなさんも、日経平均株価と為替の予測から、資産形成の第一歩を踏み出して下さい。
夕方や夜のニュースの最後に、画面の下の方に出ていますよ(^^)