人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

投資体験ゲームセミナー・フォーチュンマップ

資産形成をゲームでわかりやすく学ぶ

Fortune Mapとは?

Fortune Mapとは「国に頼らず、人に頼らず、自ら資産を形成し、自衛する」力を身につけるために、グローバル資産形成学院の学長中田が独自に開発した資産形成シミュレーションです。

中田が外資・内資の金融機関で25年以上にわたり学んだノウハウを楽しみながら、体験を通じて学ぶことを目的としています。

FP協会の継続研修ツール(金融・6単位)として採用され、大学等の教育機関でもFortune Mapを活用した研修を行っているほか、グローバル資産形成学院でも定期的に体験会を実施しています。

これが学べる!!

経済に関する理解を深め、世界で生じる様々なニュースが自分の資産にどのように影響しているか、その因果関係を知ることが出来ます。経済の先を読む目が養われます。

世界の金融商品と投資の技術に関する幅広い知識を身につけることが出来ます。

自分の性格と、現在置かれた状況に関して理解し、ぶれない判断の座標軸を得られます。

講座のお申込みはこちら

ゲームの進め方

職業とゴールの選択

中小企業会社員や公務員といった10種類のプレイヤーからひとつを選んでゲームをプレイします。

典型的なその職業の人の収入-支出をモデル化しています。25~30歳という年齢から開始し、15~25年で自分で設定したゴールを達成することを目標とします。

3種類のカードのうちのいずれかを引きながらゲームを進めます

ニュースカードには世界で生じる様々なニュースが書かれています。 紛争や、通貨の切り上げ、政治の迷走など。 ニュースカードを引いた直後は全プレイヤーが資産の購入・売却が出来ます。

ニュースカードを引くと、「場」に一枚リザルト(結果)カードが並びます。 並んだ段階ではそのリザルトカードが世界の金融市場にどのような影響をもたらすカードかわかりません。 カードを引く(オープン)することによって、世界の金融市場と自分が保有する資産価値が上下します。 ニュースから経済の動向の先を読み、的確に投資・資産形成をしていくことが大事です。

資産の購入と管理

購入した資産は専用のワークシートに記入します。世界各国の債券/株式/コモディティ/不動産を購入できます。また保険に入ることも出来ます。

資産形成の流れの振り返り

最終的には15枚~25枚の表にされたリザルトカードが並びます。リザルトカードを1枚オープンすると、1年経過を表し、給料が入ったり、資産価値が上下したりします。「長期視点」で「経済」と「資産形成」を考えるのに適したツールです。

振り返りはゲームの体験をもとに、コーチング形式で行います。振り返り資料は、経済の基本を学ぶ、保険会社向け、FP向け、Eラーニングなど複数用意しています。

Fortune Mapの特徴

長期での資産形成を学ぶ

お金について学ぶゲームはいろいろありますが、長期の時間の概念がないものも多いです。1ヶ月や1年といった、短期での資産の上がり下がりに一喜一憂するのは資産形成の本質を表してはいません。Fortune Mapは15~25年という長期の期間の資産形成をシミュレーションすることによって、「時間」を味方につける方法を学びます。

経済の原理・原則を学ぶ

株式投資等のシミュレーションゲームは、面白いものではありますが、投機的な資産の上下に一喜一憂してしまうこともままあります。Fortune Mapは経済の原理原則を知り、「自分自身の判断の座標軸」を確かなものにすることを意識してゲームをデザインしています。

一般的な日本人をモデル化

金融教育の分野はやはり欧米が進んでいます。しかし、欧米で作られているツールは、日本人には今ひとつ馴染みにくい点もあります。Fortune Mapは日本人の多くが経験する職業、収入・支出水準、生活スタイルをベースに作られていますので、ゲームに入りやすく、自分自身を振り返り、今後の人生を考えるのに役立ちます。

こんな場面で活用できる!!

従業員向けの教育研修に

新聞を読み、経済の流れを知ることの重要性を学ぶのに役立ちます。 (年金教育として)不安定化する公的年金制度、投資顧問会社の不祥事など、自らの将来資産を自分で管理し、自衛していかなければならない割合は年々高まっています。従業員の老後資産について考える最初の一歩としてお使い頂くことが出来ます。

新規顧客との接触ツールに

保険会社などの教育ツールとして:金融機関が提供しなければならない、金融教育の機会は年々広がる一方です。どんな方にも楽しんで頂きながら、「体験を通じて」保険や資産運用の重要性に気付いて頂くツールとして活用頂けます。

授業やセミナーコンテンツに

全国各地にあるコミュニティカフェや、学校の授業でお使い頂いております。良質な学びの機会を自分たちのスクールでも提供したい、という場合にお使いください。ファシリテーターとなるためのトレーニングの場も用意しています。

講座のお申込みはこちら

開発者の声

グローバル資産形成学院学長の中田でございます。資産形成に関する正しい知識を身につけるために、ゲームは非常に効果的に機能します。

Fortune Mapには当学院が伝える学びのコンセプトを十分に盛り込み、伝えるよう工夫しました。「先を読む力」「幅広い金融知識」「判断の座標軸」本来、資産形成・運用するにあたって必要な知識やスキルを自分が現在どの程度持っているか、それを確認するためのツールとしても有効に機能します。これから資産形成をはじめる、という方も、もう一段階自分の資産形成の力を高めたいという方も、是非一度ご体験ください。

株式会社プロジェクトデザインの福井と申します。

弊社は企業研修用のゲームコンテンツの制作を仕事にしております。以前から資産形成とゲームの相性の良さは強く感じていましたが、日本人にはいまひとつ馴染めなかったり、特定の金融商品を販売するためのゲームが多いと感じていました。このたび、グローバル資産形成学院学長の中田さんに知識とアドバイスを頂きながら作成に取り組み、「長期での資産形成を考える」という、まさに私が長年作りたかったコンテンツに仕上がりました。是非、ご体験ください。

参加者の声

各投資商品のグローバルな価格の先読みの難しさを感じた。

対面でやるからこそ面白い。アプリや電子ゲーム化してしまうと魅力は半減すると思う。友人と共に、資産運用が楽しく出来るゲームだったので、又やりたい。

資産を運用するという概念が身につきました。これをきっかけに、ニュース等を見て、資産運用について学んでみたいと思います。

もっと若いうちから知りたかったです。定期的に勉強していきたいです。

資産運用や投資の勉強になりました。今後は今回のゲームを踏まえて、お金に関する基礎知識をつけてニュースの動向をしっかり読むことを学びたいと思います。

News,Event,Resultが1つ1つ別々に動いていたことで、理解し易かった。今回、ニュースとresultが別々に動いていたが、実際に動いている経済を相手にタイミングを見ることを意識していきたいと思った。

開催スケジュール

現在開催予定のセミナーはありません

講座や資料請求に関するお問合わせはお気軽に

受講案内・WEBキャンパス
資料請求
お問合わせ
以下のお問合わせボタンよりお問合わせください。
どんな些細なことでも丁寧にお応えいたします。
またよくある質問にもまとめておりますのでご覧ください。