人生を豊かにする経済とお金の学校 AOIAアカデミー

読めば明日の力になる – 個人投資家の世界の経済・金融研究日記

イエメン内戦激化とその背景、原油価格への影響とは
本ブログは今週公開予定のAOIA会員向けニュースレター「週刊先読みダイジェスト第76号」の一部を、再編集したものです。 サウジアラビアは2015年3月26日、内戦の危機に陥った隣国イエメンで、イスラム … 続きを読む
日本株の上昇率を業種別で見ると意外な結果に!どうすれば良いか?
 2015年3月に入ってから記録的な高騰を続ける日本株。にもかかわらず、“嘆き節”が絶ません。最大の要因は、人気銘柄の偏りです。ひと口に株高と言っても、上場銘柄すべてにわたって、買いが満遍なく及んでい … 続きを読む
そう楽ではない米国経済と米企業の本当の姿とは?
 先週はどうにか「日米株高・ドル安円高」でしたが、波乱に富んだ展開でしたね。「世界の債券バブルはドル高と今後の米金利上昇に弱い」との気になる報道が急増したかと思ったら、FRBが「ドル高は米国の輸出停滞 … 続きを読む
欧州諸国と豪州などが続々と参加を表明!急拡大中のAIIBとは?
今回は、今週公開予定のAOIA会員様向けニュースレター「週刊先読みダイジェスト第75号」の一部を再編集したものを、いち早くご紹介します。先週の意外な大ニュースは、まさかの勢いで急拡大中のAIIBでした … 続きを読む
米国株不振と欧州株が上昇する「分かりやすい理由」とは?
米国株はどれくらい割高か?  雇用統計を受けた早期利上げ観測で下落した米国株。背景にあるのは高値恐怖症です。企業業績の減益観測が出ている中で株価収益率(PER)が高まるという歪みが起きています。こうい … 続きを読む
日本と世界の経済の本当の姿と経済記事の読み方とは?
本ブログは、無料公開版「これから始める経済記事の読み方教室(2015年2月26日開催)」出席レポートの一部を、再編集したものです。日時:2015年2月26日(木)19:00~21:00 会場:AOIA … 続きを読む
2015年4月に日本の経済統計の多くがぶれそうな理由とは?
今回は、皆さんの仕事にも生活にも投資にも有益な、やや盲点と思われる今後の日本のデータについて、ご一緒に確認してみましょう。  消費増税の影響で停滞気味だった日本の消費と景気。2014年4月の消費 … 続きを読む
一筋縄ではいかない「自動運転車開発レース」
今回は、現在熱い注目を浴びている「自動運転車開発レース」について、少し変わった角度から見てみましょう。「自動運転車」の定義は厳密にはまだ固まっていない様ですが、「自動車が周囲の情報を自動で収集・分析、 … 続きを読む
原油安再発の可能性とロシア株・欧州株の見通し
本ブログは、今週公開予定のAOIA会員向けニュースレター「週刊先読みダイジェスト」の一部を、再編集したものです。 原油価格は果たして本当に底打ちしたのだろうか? 米国市場の先物指標であるWTI(ウ … 続きを読む
好調な米雇用と不透明な米金利見通し その格差の原因とは?
本ブログは、今週公開予定のAOIA会員向けニュースレター「週刊先読みダイジェスト」の一部を、再編集したものです。  米労働省が3月6日に発表した2月の雇用統計(速報値、季節調整済み)によると、景気動 … 続きを読む
FRBの金利引き上げと「Patient」という表現
◆◇◆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 5分でわかる今週の経済見通し ~今週も動画でお金の勉強をしましょう!~ 中国の景気動向に注目! http://oven-ex.jp … 続きを読む
驚くほど低い「民間版介護保険の投資効率」とより好ましい方法とは?
今回は、意外と重要なお話です。一見得な人気の保険商品が、実はそうでないどころか、かなりの確率で損しやすい内容だったのです。実はこれは、投資の基本スキルでもある「リスクと確率とリターン(利回り)の関係」 … 続きを読む
米国株に死角あり!そう楽観できない消費財セクター
近頃トマ・ピケティ氏の本や発言などがきっかっけとなって「格差社会」が日本でも注目されていますね。実は日本と米国の格差社会はレベルや課題などが違い、論点もいろいろとありますので、今月中に私が執筆している … 続きを読む
日本株急上昇を支える「年金資金」と重要な相場の転換点とは?
本ブログは、今週公開予定のAOIA会員向けニュースレター「週刊先読みダイジェスト第72号」副題『米金利見通し、日欧株上昇、まだら模様の米国株 特集号』の一部を再編集したものです。 株式投資で大儲け中 … 続きを読む
「中途半端な欧州ハイイールド債人気」をどう考えるか?
今年は欧州ハイイールド債(高利回り債)市場における企業の資金調達ペースが過去最高に達している。欧州中央銀行(ECB)が約束した総額1兆ユーロ(約133兆円)超の量的緩和(QE)がすでに実体経済へ伝わっ … 続きを読む

講座や資料請求に関するお問合わせはお気軽に

受講案内・説明会
資料請求
お問合わせ
以下のお問合わせボタンよりお問合わせください。
どんな些細なことでも丁寧にお応えいたします。
またよくある質問にもまとめておりますのでご覧ください。
お電話でのお問合わせ
03-6273-3860平日10:00〜19:00
  • メールマガジン
  • 法人研修のご案内
学長メッセージ
動画配信中 Global stream
最新の市場動向を動画で配信
動画バックナンバーはこちら

パートナーサイト

  • FXで稼げるようになりたい方に
    プロ講師がノウハウを伝授
    FXトレード実践講座
  • 金融教育・金融評論家
    角川総一 オフィシャルサイト
    角川総一オフィシャルサイト
  • 初心者トレーダーがFXに挑戦する
    悲喜こもごもの日記
    FX初心者が月10万円を目標に稼ぐ日記
  • 南アフリカランド研究所
    経済英語スクール講師 ランケン氏による人気blog
    南アフリカランド研究所
  • 「Dataと小勝負」が日々の経済の動きをお伝えします 個人投資家の経済・金融日記
  • ニッポンの社長