人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

オフショア・アカデミー通信VOL10

  • 投稿日:2011年1月21日

オフショア・アカデミー通信VOL10

「高感度 菅直人より 伊達直人」!

(師匠最新作より)

2011年1月20日

 

今宵1月20日は今年最初の満月。毎日寒い日が続くとついつい身を屈めて俯きがちになりますが、たまには寒空を見上げて月光浴というのも乙なもんじゃございやせんか。

 

  • 主な内容
  • 2011年のカギ、3つのTY
  • AOIA講演会のお知らせ

 

1.2011年のカギ、3つのTY

昨年からのセミナーや勉強会で、2011年の見通しを語る際、ポイントとして

債券から3つのTYへのシフト

という事を申し上げて参りました。

ここで言う3つのTYとは

Commodity(商品)

Equity(株式)

Property(不動産)

のことです。リーマンショック以降、景気の低迷、先行きの不透明から、積極的にリスクをとるのではなく、比較的元本割れリスクが低い債券に世界中の投資マネーの矛先が向かい、2010年の債券価格は歴史的な高値(長期金利は歴史的な低水準)で推移してきました。ところが、ギリシャショックで国の財政状態にスポットが当たり、一番安全と思われていた国債のリスク(ソブリンリスク)が認識されるにつれ、今まで債券に流入していた大量のお金が、昨年後半から商品や、株式や、不動産に向かい始めました。今年はそれが一段と加速化する流れになると思います。

失業率が遅々として改善せず、景気に先行き不安が解消されない状態にもかかわらず、米国の株価はリーマンショック前の水準を回復し、戻りの高値を更新中です。景気刺激のために追加的に実施された金融緩和策(QE2)の影響で、今も市場には新たなる資金が大量に供給され、設備投資や企業金融ではなく、新たなる投資マネーとして、世界中の金融市場を駆け巡っています。フランスでは、不動産価格の高騰、家賃の急騰が起こっており、学生によるビルの不法占拠などの事態につながっています。そして今年最も懸念されるのがCommodity価格の急騰です。

アグフレーション。個人的には今年の流行語大賞にノミネートされる言葉ではないかと思っておりますが、

Agriculture(アグリカルチャ:農業) と Inflation(インフレーション)

の合成語。2007年12月、英国「Economist」誌のコラムのタイトルで、農産物インフレのことを意味します。

今年は年初から農産物価格の上昇が一際目立ちます。綿花は1995年の史上最高値を大きく更新。大豆・トウモロコシ・小麦も2008年の最高値に肉薄。砂糖、コーヒー、天然ゴムも急騰中。今月発表された国連統計でも、統計を取りだした1990年1月以来の最高値となったようです。投機資金の過熱による部分が大きかった2008年の状況とは異なり、今回の価格高騰の最大の要因は実需に基づくものと言うから厄介です。こうした背景の市場に大量の投機資金が更に流入するとなると。。。

「安い食品の時代」は既に終わっているのかもしれません。要注意です。

次号では、Commodityに関してより深く取り上げてみたいと思います。

2.AOIA講演会のお知らせ

既に多数のお申し込みを頂きましてありがとうございます。控えめに小さめの部屋を用意してあるのですが、場合によっては変更しなければならなくなるかもしれません(笑)。

日本は今後10~15年の間にいわゆる”団塊の世代”が全て65歳を迎え、急速に労働人口が減少します。不安定な雇用や長引く不況から明確なライフビジョンを描けずに結婚・子作りに積極的になれない若年層が更に少子高齢化を加速させ、それらがスパイラル的に波及する”ジャパン・シンドローム”がもう既に始まっています。1地方都市の人口に相当する年間30万人もの人口減少という未知の領域へ日本は進もうとしています。そんな日本への”起爆剤”へなるかもしれない「カジノ法案」。投資の世界を少し離れて、世界情勢や日本の現状などを「カジノ法案」という少しユニークな切り口から見つめなおしていただければと思います。

テーマ:世界の中の日本 ~ 「カジノ」導入で日本を救えるか 

日時:2011年2月3日(木曜日、節分・新月)19:00開演(会場は18:30)

場所:泉ガーデンコンファレンスセンター

http://www.bellesalle.co.jp/izumig_cc/access.html 

講師:中山 行輝 氏

会費:5,000円(会員料金3,000円)

お申し込みはコチラ

http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=1

<カジノが日本で実現していない七つの理由> <昨今導入論が出てきた五つの背景>…

等々、縦横無尽に語っていただきます。是非ご期待ください。

尚、東京近郊以外にお住まいの方、平日夜はなかなか会場に足を運べないという方向けに映像を記録し、後日会員サイトにてもご覧いただけるようにする予定です。

詳細はお問い合わせください。

尚、4月からは、毎月定期的な勉強会を原則平日夜、土曜日午後開催してまいる予定です。テーマ、スケジュール等の詳細は、2月中旬にお知らせできる予定です。こちらも是非ご期待ください。

 

 

今月は久しぶりに新幹線で帰省を兼ねた出張をいたしました。トンネルを抜けると。。。まさに川端康成の世界が車窓から飛び込んできます。東京から1時間。全くの別世界。在来線に乗り換えて海岸線を走ると、どんよりした鉛色の海、空が続いています。実家のある富山は、今年は久々の大雪。何年かぶりに雪かきをしました。北陸の雪は水分が多く重たい雪です。子供の頃は雪下ろしがてら屋根からから飛び降りたり、かまくらや基地を作ったり。。。長靴はいてスコップ片手に、自宅前だけでは飽き足らず、町内中の雪かきが終わってない家の前を探しては、せっせと玄関先を空けてお小遣い稼ぎをしたり。。。 

今ではそんな子供たちの姿を町内で見かけることはありません。車も疎らな駐車場の目立つ、老人世帯中心の住宅街。町内会が機能していないのか、あるいは最近の暖冬、不景気で自治体の予算が無いのか、なかなか除雪されない裏道。寂れた商店街や人気のない町並みに降り積もる雪。地方都市の現実と高齢化社会の一端を目の当たりにしているようで、空の色よりもどんより重苦しい心境になりました。ここ数年、月に1度は帰省し、親に顔を見せて孝行している気になっておりましたが、いやはやなんとも複雑な心境でございます。

さて富山名物数々あれど、中でも近年氷見(ヒミ)の寒ブリは全国でも有名になりました。今年は異常ともいえる豊漁だそうで、市場価格は昨年より3-5割も安くなっているそうです。さっそくカミサンに報告するも、我が家の近隣スーパーでは氷見産にはおめにかかった事が無いようで、一体どこに出回っているのやら。。。と、床に転がって腹筋トレーニングをしていた娘が一言、

「マグロみたいにまた香港経由で中国に持ってかれちゃってるんじゃないの?てか今度鰤寿司と木目羊羹買ってきて!」

 

あっぱれあっぱれ!

 

次回は2月3日、新月、節分の夜にお届けいたします。

 

会員制内容詳細につきましては、月内に順次個別にご案内させていただく予定です。

既に仮登録されていらっしゃる方、資料請求されている方、今しばらくお待ちください。

 

では次号もお楽しみに。

 

*************************************

〒105-0001

東京都港区虎ノ門2-9-11 信和ビル 

AOIA 株式会社

Asia Offshore Investment Academy Co., Ltd.

TEL:03-6273-3860

FAX:03-5777-6112

代表取締役

国際フィナンシャルコンサルタント、海外投資アドバイザー

中田 裕

 

http://www.aoia.co.jp 

info@aoia.co.jp 

nakada@aoia.co.jp 

個人HP「オフショア投資の散歩道」http://www.offshoretoushi.com/ 

は、1月一杯でAOIAサイトに吸収統合予定です。ご了承ください。

 

当メールレターは、AOIA株式会社が作成した情報提供のみを目的とする資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、信頼できると判断した情報に基づいて作成していますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。

当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。 


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース