人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

数字のカラクリ?

  • 投稿日:2012年1月2日

復興財源をどうするか? デフレ・円高をどう抑えるか? 野田首相、安住財務大臣、白川日銀総裁必読! 

の帯広告に誘われ、早速拝読。

統計・確率思考で世の中のカラクリが分かる   高橋 洋一 著  光文社新書

前半は統計学の一般的な解説、後半は東電問題や、金融政策・増税問題に関する「カラクリ」の実例解説。正直前半部分をもう少し掘り下げてほしかった。

参考図書にあがっている

「リスク・リテラシーが身につく統計的思考法」 (ハヤカワ文庫ノンフィクション)

は早速アマゾン購入いたしました。

バランスシート思考は、私も大変大切だと感じており、最近特に意識しているのですが、もう一度自分なりに国のバランスシートを焙り出してみたいと思います。

増税ではなく、日銀の国債引受強化による金融緩和策の推進、という主張は個人的には賛成ですが、藻谷氏や池上氏への反論部分は、あまり腹に落ちません。

ところで、窃盗問題はどう決着したんでしたっけ? 


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース