人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

お詫びと訂正と雑談

  • 投稿日:2010年9月21日

今日は人民元口座をHSBCで開設いたしました。しかしこれは個人口座ではなく、私の香港法人口座です。

実は、先日の本欄で、HSBC China の人民元建て債券がインターネットバンキングで購入できる

と書きましたが、大ウソでした。誠に申し訳ございません。

今のところ、人民元建て債券は基本的に香港居住者しか購入できません。

そもそも、人民元口座の開設は、香港居住者(法人・個人)にしか認められていないのです。

方法は一応有るのですが、ここでは無いということにしておきましょう(笑)。

訂正してお詫び申し上げます。

香港の法人口座で人民元口座を開設すれば、人民元建て債券を購入できます。まだサービスが始まったばかりなので、当面は担当者と直接のコミュニケーションが必要になります。いずれは、ネットバンキングでも対応できるようになるようですが。。。

近々中国の大手銀行であるICBCの債券が発行になります。HSBCの割り当て分は、個人がRMB40mm、法人がRMB29mmの配分で割り振られており、なんと個人向けの割り当てが多くなっています。だいたい募集開始から数時間で完売になってしまうようです。スリランカのIPOもそうですが、瞬間蒸発という市場が、こんな環境下でもあるんだなぁと改めて実感いたしました。

まずは人民元預金から初めて、次回の募集を待ちたいと思います。尚、人民元への交換レートは、今のところ担当者に直接連絡して、市場実勢でレートを確定させる作業が必要になります。

余談ですが、ランチは駐在時によく通った「あげ半」という天ぷら・和食の店に行きました。昔は客層の大半が日本人駐在員で占められていたのですが、今日は日本人は完全な少数派。決して安い店では無いのですが、現地のビジネスマンたちで、大変混雑していました。日本食ブームも背景にはあるのでしょうが、やはり生活水準がこの20年間で飛躍的に上昇したんでしょうね!どこかの国とはずいぶん違うなぁ。。。

出張のお土産は、お約束のプアール茶のティーバッグ、XO醤、そして最近ハマっているのがクルミや無塩アーモンドなどのナッツ類です。ホテルの近くのお店。毎回おとな買いをするので、さすがにおばちゃんも「あの片言の広東語を話す日本人が来た!」と、それはそれは愛想よく迎えてくれました。

二人がかりで、「これはうまい(好味)、これは一番(イチバン)!」と、いろんな商品の味見を勧めてきます。不思議なのですが、いつも私が店に行く時はガラガラなのに、私とおばちゃんたちの漫才のようなやり取りを見てか、いつの間にか周囲に人だかりができる始末。会計を済ませ、両手に荷物を持って帰ろうとすると、一人のおばちゃんが乾燥ブルーベリーをスプーンにすくって「これもイチバン」と口の中に入れてくれた。売上に相当貢献しているので、超VIP扱い。普段は喧嘩腰に聞こえる広東語が、何ともFriendlyな血の通った言葉に聞こえてきました。香港の人達はわかりやすくて良いですね!

今回も実り多い香港滞在となりました。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース