人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

事実は小説よりも。。。

  • 投稿日:2010年7月3日

○「ヘッジファンドの懲りない人たち」 バートン・ビックス 日経ビジネス人文庫

元モルガンスタンレー勤続30年で、自らヘッジファンド業界に転じた金融界の大物による、いわば業界暴露本。ただ、この手の本としては珍しく、登場人物に対する眼差しがとても温かく、人間の持つありとあらゆる感情、果てしない欲望、栄光と挫折、歓喜と苦悩を実に上品に扱っている。翻訳も質が高く、まさにそこらの小説より、遥かに臨場感があって面白いです。

これからヘッジファンドへの投資を検討されている方、また既に投資されている方はもちろん、全く興味が無い方にとっても「世の中には実にいろんな輩がいるものだなぁ」と、面白く読めると思います。

2006年に書かれた本なので、リーマンショック以前のお話なので、後日談があるともっといいのにな。

まさに「○○ファンドのxxみたいなやつだなぁ」などと、今までに出会った百社近いのファンド会社の面々との面談を思い返しながら、楽しく読ませていただきました。

お勧め!


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース