人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

子供の日

  • 投稿日:2010年5月5日

柱の傷はおととしの、5月5日のせいくらべ。。。

甍の波と雲の波。。。

屋根より高いこいのぼり。。。

いずれも端午の節句を祝う童謡。高一の娘に聞いてみると、かろうじて下二つは知っていた。

粽、柏餅、菖蒲湯、鎧兜。。。

我が家では節目の風習は結構律儀に意識しているほうだが、生まれてこの方、こいのぼりだけは縁が無い、少なくとも記憶にない。所謂出世とは縁遠い道を歩むという事なのであろうか。

ところで毎年恒例、「こどもの日」に合わせて総務省が4日発表した15歳未満の子どもの推計人口(4月1日現在)は、前年より19万人少ない1694万人で、29年連続の減少!比較可能な1950年以降の統計で過去最少を更新中で、内訳は男子は868万人、女子は826万人。

 総人口に占める子どもの割合も前年比0.1ポイント減の13.3%で、こちらはなんと36年連続の低下!!人口4000万人以上の世界各国と比べても、米国(20.0%)、中国(18.5%)、ドイツ(13.6%)などを下回る最低の水準が続いている。

まさに待ったなし!の状況。

最近やたらと英国FT(フィナンシャルタイムズ)で日本国債のの話題を取り上げている。昨日も

「日本国債を国内で消化できなくなる日」

というタイトルで日本の抱える問題を取り上げ、「移民受け入れの検討」についてまで言及している。

当の為政者たちは、どうも優先順位が違うんじゃないの?といったお粗末極まりない状態。

ここはひとつお若い方々には、是非頑張っていただこうじゃありませんか、って違うか。。。

ちなみに、子作りにはノニが効くのだとか。。。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース