人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

障子張り

  • 投稿日:2010年1月3日

実は昨年中にやり残したことがありました。和室の障子張りです。転職を機に、銀行の社宅を出て今のマンションに引っ越して早8年。すっかり変色し、娘の足蹴りに耐えてきた悲惨な状態を一掃しようと、紙を剥がし始めたまでは良かったのですが、既に紙としての張りを失ったそれを剥がすのは想像を絶する大作業となってしまい、年内の張り替えは断念。紙の無い何ともみすぼらしい状態で越年していたのでありました。

大晦日に、床屋の大将から今の障子張りのコツを伝授してもらっていたので、カミサンと二人で意外にスムーズに作業完了。なにしろ、一見木に見える枠はアルミでできており、糊ではなく両面テープを貼るんですね!紙も所謂和紙ではなく、猫が引っ掻いても破れないような化学素材。便利になったというかなんというか。。。

歴史上、楽をするための知恵が、さまざまな発明に繋がってきており、潜在需要を顕在化し、経済の発展に大きく寄与してきたことは疑いようのない事実ではありますが、時代が変化するということは、その間に失われていくものも多いということなのでしょう。実に複雑な心境になりました。

まぁ何はともあれ、真っ白な障子が和室に復活し、部屋が見違えるように明るくなり、爽快な気分になれたことで良しとしますか。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース