人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

志ん朝の真骨頂

  • 投稿日:2009年3月30日

いよっ、待ってました!の掛け声がぴったりの噺家。

落語 昭和の名人 第5巻は、創刊号に続いて三代目 古今亭志ん朝。

やっぱりこの人はうまい!テンポといい、歯切れのよさといい、聴く者をグイッと惹きつけますね。

今回の演目は

抜け雀

厩火事

実は、2つ目の「厩火事」。東の横綱が三木助の「芝浜」とすれば、西の横綱は志ん朝の「厩火事」。

私の好きな落語TOP2です。

亭主がどこまで自分のことを愛しているか?年上の女房が亭主の真意を試すんですが、こうした駆け引きは、今の世の中にも

「あると思います!」

何回聴いても飽きない大好きな噺です^^

 

 


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース