人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

AOIA通信VOL31

  • 投稿日:2011年11月28日

AOIA通信VOL31

「談志逝く 男子の本懐最期まで」(天性の毒舌(?)落語家・立川談志(75)喉頭癌悪化で終幕)

 (師匠最新作より)

 

2011年11月28日

 

「談志が死んだ」

あるスポーツ誌の1面の見出しに、眉をひそめた方もいらっしゃるかもしれませんが、この回文(所謂上から読んでもしたから読んでもという)、生前師匠が自らよく口にしていたフレーズです。落語ファンにとって、近年の相次ぐ訃報は実に残念。平成の名人といわれる噺家がこれからどれくらい出てくるのか、一抹の不安が拭えません。心よりご冥福をお祈り申し上げると同時に、新世代の活躍を切に望むところであります。合掌。

さて、11月25日は、いて座の新月。キーワードは幸運・成功・洗練・発展と拡大・慈悲心・自由奔放・追求力。レベルアップに関する願い事にいいタイミングのようです。精神力が強まるとき。変化への対応力もつくようなので、激変する世の中の動きに振り回されないよう、しっかりと歩みを進めてまいりましょう。

 

主な内容

1.円高の当たり前の理由

2.海外銀行口座活用事例

3.AOIAアカデミーからのお知らせ

4.当面の海外視察スケジュール

 

1.円高の当たり前の理由

名古屋でのセミナーで、参加者の皆さんに「円高の理由は何でしょうか?」と質問してみました。皆さん投資・運用に関心が高い方ばかりなので、それなりに正しく分析されていて、

「相対的に円が安全なので」「ユーロの混乱、米国の景気低迷、中国のバブル崩壊懸念で、円にお金が逃げている」「リスク資産売却(グロソブのイタリア国債や、スペイン国債売却等に代表される)による、国内への資金還流」等々の意見が出されました。

つまり回避、回帰、待機資金が円高の要因との見方ですね。もちろん現象面では正しい見方だと思います。しかし、根底にあるのは「デフレ」。常々申し上げてきているので、わが社のスタッフも「デフレ通貨は買われる」と、表面的には理解してきているようですが、何故?といわれるとどこまで説明できるやら^^。最近はあまりこうした内容を取り上げていなかったので、今回は久しぶりに解説バージョンとまいりましょう。

インフレとは、物の価値が現金の価値より相対的に強くなる状態、つまり物価が上がっていく状態ですね。デフレは逆に物の価値が現金よりも弱くなる、物価が下がる傾向の状態を指します。

今トヨタのプりウスが日米同時販売されたとしましょう。日本での販売価格が仮に100万円、わかりやすくするために米国での販売価格は10,000ドルとします。このときの為替レートは@100円です。

ここで、日米の物価の動きを考えて見ましょう。日本はバブル崩壊後ほぼ一貫して全体としての物価水準は横這いないしは低下傾向。一方の米国は同期間約2-3%平均で物価が上昇しています(あくまでイメージとして捉えてください。データの添付を省略しますので、角川先生に怒られそうですが。。。^^)

さて、細かい話は抜きにして、物価上昇率だけを考慮して10年後のプリウスの販売価格を比較してみましょう。日本の物価上昇率は10年間でプラマイゼロ、米国は年3%平均とします。したがって、日本では今と同じ100万円、米国では13,439ドル(10,000x1.03x1.03x。。。10年分^^)になっています。プリウスの価値はまったく同じとすると、この値段の差は一体何を意味するのでしょうか?もともと100万円=プリウス=10,000ドルだったものが、10年後には100万円=プリウス=13,439ドル。つまり1ドル100円だったものが1ドル74.41円(1,000,000/13,439)になったことを意味します。これがベースにある円高の正体です。

つまり川上のインフレ国から川下のデフレ国に資金が集まるとイメージしていただければ、円高トレンドが続いているのもイメージしやすくなると思います。もちろん実際にはいろんな要因が複雑に絡み合っているのですが、きわめて単純化してしまえばこういうことです。

したがって、いろいろな見方はありますが、大まかな方向性を見極めるとき、円高基調が転換するには、

  • 日本におけるデフレの終息(目処)
  • インフレ国のデフレ化

が必要条件になります。

市場介入の効果に限界があるのは、言ってしまえば

「川の流れを無理やりせき止めて逆流を起こしているだけ」

だからなのです。

上記の1が実現するのはそう簡単なことではありませんが、国の政策としては当然全力を挙げて取り組まなければなりません。一方、2は、他力本願ながら、今結構いい線行ってるんじゃないでしょうか^^。今後の数字によっては、川の傾斜が緩やかになる局面があるかもしれませんね。そういう局面でダムを建設すれば、それなりの効果は持続すると思うのですが、さて現実はいかに!?

2.海外銀行口座の活用事例

海外の銀行口座をお持ちの方、あるいはこれから開設されようと思っていらっしゃる方も多いと思います。大切なのは、何のために開設したのか、その目的です。実際にはなんとなく、あるいは勢いで、中にはとりあえず作ったとおっしゃる方も多く、ほとんど活用しないまま口座が凍結されてしまったという相談もよく受けます。

いろんな活用方法、便利な点はあるのですが、せっかくなので、インターネットバンキングを活用して外貨預金(ノンレバレッジのFX)をしてみるのもお勧めの一つです。

日本の銀行口座と違い、マルチカレンシー口座では、自分の預金口座内の為替手数料はほとんどかかりませんし(無料のところも多い)、為替レートもほぼ市場実勢(FX会社と遜色ない)です。自分の預金残高の範囲で、タイミングを見て円預金からドルやユーロ、豪ドルなどに切り替えて、タイミングを見てまた円や他の通貨に乗り換えてみる。つまり、レバレッジを一切使わずに、きわめて低コストで為替の運用の練習が出来るのです。我がスタッフも、タイミングを見て豪ドルで2-3ヶ月に1回取引をするだけで、年率換算で10%程度のリターンを出しています。何も手数を出して売買を繰り返すことだけが為替プレーではありません。むしろ年数回の取引で、安心して練習しながら相場観を養ったり、チャートの見方を勉強したり、予測の検証を行うにはよい方法だと思います。

スタッフの実体験・実践に基づいたインターネットバンキングの活用マニュアルもございますので、ご興味ある方はお問い合わせください。

 

3.AOIAアカデミーからのお知らせ

◆ AOIAアカデミーのご案内
◆今後のAOIA講演会・セミナーのご案内
◆フォーチュンプレイ会の概要 (11・12月開催日)
◆ランケンの経済英語、シリーズ3・危機編・WEBコースのご案内。

 

———————————————————————
◆AOIAアカデミー本講座ガイダンスのお知らせ。
———————————————————————
いよいよ来年1月より本講座が開講します。先日第1回目の無料ガイダンスを開催いたしました。
AOIAアカデミーでは、全6回の講義を通じて、

・世界の経済に関して理解を深め、先を読む力を身につける。

・金融商品と投資の技術に関する幅広い知識を身につけ、選択肢を広げる。

・自分の性格と、現在置かれた状況に関して理解し、ぶれない判断の座標軸を得る。

ことを目的としています。また、AOIAアカデミーの受講を通じて、自ら資産計画を描き、定期的に見直しをかけることの出来る力を養います。

■まずは、無料ガイダンスにご参加ください
内容をきちんと理解いただくために、無料ガイダンスをご用意しました。
しかも、この無料ガイダンスは参加していただくことで本講座の受講費が、12万6000円から9万8000円へ割り引きされる仕組みになっています。

【無料ガイダンス開催日】

12月18日(日)11:00~12:30
1月7日 (水)11:00~12:30

詳しくはお問い合わせください 。

▼詳細とお申し込みは下記URLから

http://www.aoia.co.jp/academy/

https://argo-navi.net/ju/url.aspx?c=wqjzje5y5qjhqaga76nw

https://argo-navi.net/ju/url.aspx?c=p8ifjfuthavx6lz6rnyd

 

【12月18日開催】
http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=171
【1月7日開催】
http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=172

※お申し込み方法がご不明な方はお問い合わせください。

———————————————————————
今後のAOIA講演会・セミナーのご案内
———————————————————————

■AOIA HAPPY SEMINAR VOL.01

恒例のAOIA講演会とは別に、各界より著名な講師をお招きし、よりライフプランに直結した
テーマで講演をいただく『AOIA HAPPY SEMINAR』を開催いたします。

記念すべき第1回目の講師は、
【習慣の専門家】行動習慣マイスター佐藤伝(さとうでん)氏
http://mandalanikki.com/profile/
にご登場いただきます!

日 時 12月9日(金)19:00~21:00
講 師 佐藤 伝氏 【習慣の専門家】行動習慣マイスター
会 場 CROSS COOP 青山 9階大会議場

◇テーマ 「幸せに成功するためのお金の5つの習慣」


尚、今回ご参加いただいた方限定で、佐藤 先生からお金についての豪華特別プレゼントがあります。
『スピリチュアル・マネーとその活用法』

ご期待ください!

 

また来年ですが

○1月12日木曜日 AOIAマーケットセミナー 「オーストラリア経済・為替勉強会」

オーストラリアの金融機関からゲストをお招きし、同時通訳?で解説付きで開催決定!!

 

○2月4日土曜日 AOIA税務セミナー

リーガルアカウンティングパートナーズ代表 水本 昌克 氏

公認会計士・税理士 恩田 正和 氏

最新の税務情報、海外法人の活用法等、資産・相続税務の専門家をお招きしてお話いただきます。ご期待ください!!

———————————————————————
◆フォーチュンプレイ会の概要 (12月開催日)
———————————————————————
資産形成シミュレーション「Fortune(仮称) 」 体験セミナーのご案内

株式会社プロジェクトデザイン 代表取締役 福井 信英さんに相談して共同開発しました、資産形成・運用を体感していただくカードゲームFortune(仮称)。
体験会も回数を重ね、ご参加いただいた皆様から大変ご好評をいただいております。、
引き続き各地でほぼ毎週「世界経済の読み方とこれからの資産形成」セミナーをどんどん開催していきますので、是非一度ご参加ください。
プログラム内容
・資産形成シミュレーションFortune(仮称)の実施120分
※25年間の人生をシミュレートする、AOIA開発のツールです。
経済ニュースをもとに、金融の変化を読取ります。
・世界経済と金融の読み方40分
・現在の金融業界で働くということ30分
・質疑応答20分

■開催概要
【開催日程】

12月7日 (水)18:00~21:00
12月16日(金)14:00~17:00
12月18日(日)14:00~17:00
12月22日(木)18:00~21:00

■会場:AOIA 汐留 オフィス
(日によって変更の可能性があります)
■定員:3~8人
※究極の少人数セミナーです。シミュレーションに取り組みながら、
疑問に感じたことをその場で質問頂き、じっくり答えるにはこの人数しかないと考えています。
■服装:自由(私服でお越し下さい)
■持ち物:筆記用具、ノート、計算機
■参加費:2,000円(当日、受付にて受領いたします)
詳細はお問い合わせください。

———————————————————————
◆ランケンの経済英語、シリーズ3・危機編・投資戦略・WEBコースのご案内。
———————————————————————
ランケンの投資に勝つための経済英語
ランケンスクールの単語帳完成!

なんと、アイフォンとアンドロイドに対応!これは凄いです!私も早速はまりました^^

http://english-school.aoia.co.jp/course/tangotyou/


待望のシリーズ先行予約受付開始!!いよいよ危機編の登場です!
お見逃し無く!
▼詳細とお申し込みは下記URLから
http://english-school.aoia.co.jp/

ランケンの経済英語スクール【WEBコース】新規開校!!
遠方の方々からご要望の高かった、インターネットのコースが開校しました!
今まで遠くてご参加を断念してしまっていた方々も現地の教室で行われる授業へインターネットを通じてご参加していただけます!
現在、下記のコースが提供されています。(3ヶ月毎に増えていく予定です。)
▼開催コースは下記URLからご確認ください。
http://english-school.aoia.co.jp/course/kiso/index.html

▼詳細とお申し込みは下記URLから
http://english-school.aoia.co.jp/course/webclass/webkiso.html
※お申し込み方法がご不明な方はお問い合わせください。
 お手数をお掛けしますが、早急に改善いたします。
■セミナーのお問い合わせ先:担当:AOIA事務局
Tel.03-6273-3860mail:info@aoia.co.jp
http://www.aoia.co.jp/company/index.html
先日のスクールのイントロコースの様子がダイヤモンドザイにて掲載されています。!!
http://english-school.aoia.co.jp/school/books.html

 

  • 当面の海外視察予定

 

香港: 11月28日-30日(確定)

香港、台湾:12月11日-14日(確定)

 

 

先週の日曜日、娘の誕生日祝いを兼ねて久しぶりに家族で外食。とにかく肉が食べたい!!との事で、近所の○角へ。予約せずにふらりと行ったら「3組前にお待ちです」の繁盛振り。我が家の体育会系・肉食系女子はどうしても「ここの豆腐と味噌ホルモンが食べたい!!」とのたまうので、一旦自宅に戻り、男子バレーのワールドカップを観戦。丁度第1セットを勝利したタイミング、空腹感も限界に達したところで「お席のご用意が出来ました」との電話連絡。小走りで駆け付け、カウンター席に案内されるや、肉食系女子が矢継ぎ早に注文。聞けばやはり同じバレー部の女子たちと、試合の帰りに行った事があるらしい。そういえば、やたらサイ○リアも詳しかった。ついこの間まで「マックに行きたい!」といっていたような気がするのだが。。。気が付くともう17歳。

その昔、肩車をせがまれ、上機嫌で毛をむしり、都度我が頭頂を薄くしていったのはお主であるぞ!などと思いながら、無意識にタバコを口に咥えると、

横からすかさずもう一人のお偉い女子から手が伸び、取り上げられる。二人揃って

「いい加減にやめなさい!!」とピシャリ^^;; おお怖っ!

次回は12月10日満月の夜にお届けする予定です。お楽しみに!

*************************************

〒105-0001

東京都港区虎ノ門2-9-11 信和ビル7階(フロアが7階に移転しました)

AOIA 株式会社

http://www.aoia.co.jp 

info@aoia.co.jp 

TEL:03-6273-3860   FAX:03-5777-6112

代表取締役

AOIAアカデミー学長

中田 裕

 

当メルマガは、AOIA株式会社が作成した情報提供のみを目的とする資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、信頼できると判断した情報に基づいて作成していますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。

当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。 


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース