人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

AOIA通信VOL34

  • 投稿日:2012年1月9日

AOIA通信VOL34

「新記録大間の鮪1!

(師匠最新作より)

 

2012年1月9日

 

ベランダから少し乗り出して見上げた新年の満月。ただ単純に今年は良い年になりそうな気になってしまいました^^。

昨日から初場所も始まりましたが、遂に国技館の優勝写真から日本人が姿を消してしまったようです。日本の行く末とダブらせながら、なんとなく重たい雰囲気になっていた矢先、やってくれましたすしざんまい!木村清社長は「一番のマグロを手に入れ、海外ではなく日本の皆さんに食べてもらいたかった」。素晴らしい!

今年は日本の正念場!今こそ世界にその底力と日本らしさを示すときだと思います。

 

主な内容

1.2012年のアノマリー

2.2012年概観

3.AOIA講演会、セミナーのご案内

4.当面の海外視察スケジュール

  • お勧めの1冊

 

  • 2012年のアノマリー

合理的に説明がつかない市場の振る舞いを「アノマリー」(もともとは例外、矛盾の意)といいます。

今年は辰年。日本の株式市場では「辰巳天井」といわれ、1952年以来、過去5回の辰年の日経平均のリターンは平均で29%。これは12支の中で最も高いパフォーマンスとなっています。確か、年末の日経新聞での特集記事にも、2012年に投資したい対象アンケートのダントツ1位だったように思います。因みに干支にまつわるものを一気に紹介しておきますと

「辰巳天井、午尻下がり、未辛抱、申酉騒ぐ、戌笑い、亥固まる、子は繁栄、丑つまづき、寅千里を走る、卯跳ねる」

その他の日本の株価に関する代表的なアノマリーをご紹介しておきましょう。

『12月の株価は安く、1月の株価は高い』

代表的なアノマリーのひとつが「1月効果」。12月は大口投資家による売りが出ます。また、クリスマス休暇等で低調な動きになりやすい一方、1月はその反動で高値をつけやすくなります。

『節分天井、彼岸底』

前年末の反動で値上がりした株価も節分(2月3日)のころには天井を打ち、彼岸(3月20日)のころに底値になるということ。個人的な経験則で結構参考にしているものの一つです。年によっては「節分底」ということもあります。相場の言葉なんてのは、だいたいこんなもんです。都合のいいように使えばいいんです^^。

『新年度相場=4月の株高』

新年度の始まりの4月は1年の中で最も高値をつけやすい時期だといわれています。このころに機関投資家の運用が開始されるためで、日本の決算年度がベースになっています。米国では「Buy in October, Sell in May」という言葉があるとおり、それぞれの事情により需給面で影響が出やすい時期を反映した動きといえるでしょう。

『鯉のぼりの季節が過ぎたら株は売り』

新年度相場で好調だった株価も、鯉のぼりの季節を過ぎると値上がりしづらくなるということ。機関投資家の買いが一巡したことが1つの要因でしょう。

『お盆の閑散相場』

8月のお盆の前後は、夏休みシーズンで市場が閑散とします。「夏枯れ」という言葉もある通り、この時期には株価を大きく動かす材料は出づらく、出来高もつみ上がりにくくなります。

『彼岸底』

中間決算に向けた売りが彼岸のころにピークを迎えるため、9月は全体として高値がつきにくい月となっています。

『頭を垂れる稲穂相場』

9月の売りが一巡した後の10月は、買いが先行しやすくなります。

 

市場に参加しているのは人間。生活習慣や商慣習や季節感を反映したものが多いのも頷けます。ただ最近は市場のグローバル化・ボーダレス化、そしてコンピュータによるシステムトレードの比率が急速に高まっており、こうした昔からのアノマリーは、だんだんと色あせていくものと思っておいたほうが良いのかもしれません。もちろん背景を含め、知っておくに越したことはないと思います。

 

  • 2012年概観

年初の日経新聞に、恒例の今年の市場予測が出ていました。相変わらず無難路線がほとんどで、いかにも日本的な印象が拭えません。真剣に先を読んでいるのでしょうか?今の延長線上にある明日に未来はあるのか?それはさておき、欧州危機は依然として収束への道筋が不透明で、外為市場では想定どおり10年ぶりの1ユーロ100円割れで始まった2012年。世界景気には閉塞感が漂う中、米国、フランス、中国、台湾、ロシアなど主要国で予想される政権交代は、世界の政治と社会の大きな不安定要因です。一方我が日本経済に重くのしかかるデフレ、円高、財政・社会保障制度の行き詰まりという三重苦は、今年解決の糸口を掴めるのか。

昨年末の通信で

○日本の政権交代。民主党の事実上分裂。

○中国のソフトランディング。金融緩和、元安誘導の景気対策を最優先施策に。

○日本の大手金融機関救済統合。

○米国共和党政権復活。露はプーチン返り咲くも、国内分裂。中東も含め世界的緊張高まる。

○日本株1万円台回復、ドル円は100円台回復。金価格は2000ドル突破後急落。

との予測を立てました。皆さんのお考えはいかがでしょうか?

欧州問題に触れてないというご指摘がありましたので、一言申し上げますと、私の中では既に終わった問題で、市場ではあらかた織り込み済み。自助努力を前提に最後はドイツ・フランス等の比較的富める国からの所得移転をベースとした枠組みが構築され、徐々に市場のテーマの中心から外れていくと思っています。

まずは、日本の政局。消費増税をめぐって、解散総選挙、連立政権樹立というのが個人的なメインシナリオ。増税議論、社会保障議論は超党派で引き続き待ったなしで進めていくべきで、とにかく早急に成長戦略と足元のデフレ脱却に向けた政策を実行に移さなければなりません。

中国ですが、原則は止むなしとしても、それでも7-8%の経済成長は維持されるとの見方が多く、個人的にはハードランディングのリスクは少ないと思います。オリンピックや万博が終わった今、実際の中国経済を実感するにはこの円高を生かしてどんどん視察に行ってみてはいかがでしょうか?正直国内出張よりも安くいけます。

金融機関は今年が正念場。特に証券会社は株価回復で手数料収入がどこまで全体のコスト増を補えるかがポイントでしょう。銀行による救済を避けたければ、思い切った業界再編・大統合もありなのではと思います。

今年は世界的選挙イヤーで、米国では早速11月に向けて始動。

「薄氷を 踏む思い也8票差」

(保守色の強い米アイオア州の共和党党員集会で穏健派ミット・ロムニー前マサチューセッツ州知事がサントラム元上院議員に僅差勝利→一躍大統領候補本命に浮上か?)(師匠最新作より)

1月の雇用統計は、大方の市場予測を上回る改善振りで、足元の米国経済は緩やかながら着実に回復傾向を示しています。失業率がこのまま7%程度まで改善が続くと、オバマ有利。そうならなければ共和党有利といわれており、今後の動向に注目したいと思います。

さていよいよ本題。日本でも最近ようやく報道されるようになりましたが、ホルムズ海峡封鎖があるかどうかが、今年序盤戦の最大のポイントではないかと思います。日を追うごとに緊張感が高まっています。もしこれが現実のものとなり、軍事行動につながる、つまり戦争に発展すれば、原油価格、金価格は史上最高値を更新。ドルと円が買われ、ドル円も目先もう一段の円高、ドル以外の通貨は売られ、絶好の通貨分散のタイミングが訪れるでしょう。今年はいよいよ慎重に、しかし着実に歩を進める年なのではないでしょうか。個人的にはここ数年の中でも、久しぶりに強気です。さてどうなりますやら!

 

  • AOIA講演会、セミナーのご案内

今年は、先を読む力、自分なりのストーリーを書く力を身につけていただくべく、

AOIAアカデミー

Fortune Map 

ランケン経済英語スクール

に全力を注いでまいります。

また、各種講演会、セミナー、勉強会もいっそう拡充してまいります。

ご期待ください!

———————————————————————
◆AOIAアカデミー本講座ガイダンスのお知らせ。
———————————————————————
いよいよ来年1月より本講座が開講します。

AOIAアカデミーでは、全6回の講義を通じて、

・世界の経済に関して理解を深め、先を読む力を身につける。

・金融商品と投資の技術に関する幅広い知識を身につけ、選択肢を広げる。

・自分の性格と、現在置かれた状況に関して理解し、ぶれない判断の座標軸を得る。

ことを目的としています。また、AOIAアカデミーの受講を通じて、自ら資産計画を描き、定期的に見直しをかけることの出来る力を養います。

 

■まずは、無料ガイダンスにご参加ください
内容をきちんと理解いただくために、無料ガイダンスをご用意しました。
しかも、この無料ガイダンスは参加していただくことで本講座の受講費が、12万6000円から9万8000円へ割り引きされる仕組みになっています。

【無料ガイダンス開催日】

1月15日 (日)11:00~12:30

詳しくはお問い合わせください 。

▼詳細とお申し込みは下記URLから

http://www.aoia.co.jp/academy/

https://argo-navi.net/ju/url.aspx?c=r0wge9j59xgb3v46uas1

https://argo-navi.net/ju/url.aspx?c=p8ifjfuthavx6lz6rnyd

 

【1月15日開催】
http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=172

※お申し込み方法がご不明な方はお問い合わせください。
本コース開校:2012年1月21日(土曜日)
———————————————————————
今後のAOIA講演会・セミナーのご案内
———————————————————————

○AOIA海外事情勉強会

今後定期的に海外の現状について、最新の情報を現地からの講師、あるいは専門家をお招きしてお伝えする勉強会を開催します。

2012年最初に取り上げますのはオーストラリア.

経済のファンダメンタルズ、為替、株価、不動産市場等の最新情報について学びます。

日時:2月4日(土)

13時半会場、19時開演 – 21時

会場:Caspa銀座

講師:オーストラリアのファンド会社Director(日本語訳付)

会費:3,000円(会員 2,000円)

 

詳細は下記URLからご覧ください。

http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=177

 

○第7回AOIA新春特別講演会

今年もやります、格調路線!しかも新春特別企画。テレビ東京ワールドビジネスサテライトのレギュラーコメンテーターとしても有名な、あの鍋山徹氏をお招きします。

 

第7回 AOIA講演会

「日本企業の設備投資動向と海外展開」

講師:㈱日本政策投資銀行 産業調査部 チーフエコノミスト 鍋山徹氏

日時:1月28日(土) 13時半会場、14時開演 – 16時

会場:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター    

会費:5,000円(会員3,000円)

詳細は下記ご参照ください。

http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=180

 

○AOIA税務セミナー

日時:2月4日(土)

13時半会場、14時開演 – 16時

会場: TKP東京駅日本橋ビジネスセンター

講師:リーガルアカウンティングパートナーズ代表 水本 昌克 氏

公認会計士・税理士 恩田 正和 氏(香港在住)

会費:5,000円(会員3,000円)

最新の税務情報、海外法人の活用法等、資産・相続税務の国内外の専門家お二人をお招きしてお話いただきます。ご期待ください!!尚、センシティブな内容になりますので、Web配信はいたしません。あらかじめご了承ください。

http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=181

 

———————————————————————
◆フォーチュンプレイ会の概要 (1、2月開催日)
———————————————————————
資産形成シミュレーション「Fortune Map 」 体験セミナーのご案内

株式会社プロジェクトデザイン 代表取締役 福井 信英さんに相談して共同開発しました、資産形成・運用を体感していただくカードゲーム Fortune Map
体験会も回数を重ね、ご参加いただいた皆様から大変ご好評をいただいております。、
引き続き各地でほぼ毎週「世界経済の読み方とこれからの資産形成」セミナーをどんどん開催していきますので、是非一度ご参加ください。
プログラム内容
・資産形成シミュレーション Fortune Mapの実施120分
※25年間の人生をシミュレートする、AOIA開発のツールです。
経済ニュースをもとに、金融の変化を読取ります。
・世界経済と金融の読み方40分・質疑応答20分

■開催概要
【開催日程】
1月15日(日)14:30~17:30
1月18日(水)18:00~21:00
1月26日(木)18:00~21:00

■会場:AOIA 汐留 オフィス
(日によって変更の可能性があります)
■定員:3~8人
※究極の少人数セミナーです。シミュレーションに取り組みながら、
疑問に感じたことをその場で質問頂き、じっくり答えるにはこの人数しかないと考えています。
■服装:自由(私服でお越し下さい)
■持ち物:筆記用具、ノート、計算機
■参加費:2,000円(当日、受付にて受領いたします)
詳細はお問い合わせください。
https://argo-navi.net/ju/url.aspx?c=xi6hqmjl7ygfry354ofh

 

上記のほか、全国各地で体験会、認定Facilitatorによるセミナーも開催してまいります。2012年はFortune Map 大ブレークの予感!!
———————————————————————
◆ランケンの経済英語、シリーズ3・危機編・投資戦略・WEBコースのご案内。
———————————————————————
ランケンの投資に勝つための経済英語
ランケンスクールの単語帳完成!

なんと、アイフォンとアンドロイドに対応!これは凄いです!私も早速はまりました^^

http://english-school.aoia.co.jp/course/tangotyou/


待望のシリーズ先行予約受付開始!!いよいよ危機編の登場です!
お見逃し無く!
▼詳細とお申し込みは下記URLから
http://english-school.aoia.co.jp/

ランケンの経済英語スクール【WEBコース】新規開校!!
遠方の方々からご要望の高かった、インターネットのコースが開校しました!
今まで遠くてご参加を断念してしまっていた方々も現地の教室で行われる授業へインターネットを通じてご参加していただけます!
現在、下記のコースが提供されています。(3ヶ月毎に増えていく予定です。)
▼開催コースは下記URLからご確認ください。
http://english-school.aoia.co.jp/course/kiso/index.html

▼詳細とお申し込みは下記URLから
http://english-school.aoia.co.jp/course/webclass/webkiso.html
※お申し込み方法がご不明な方はお問い合わせください。
 お手数をお掛けしますが、早急に改善いたします。
■セミナーのお問い合わせ先:担当:AOIA事務局
Tel.03-6273-3860mail:info@aoia.co.jp
http://www.aoia.co.jp/company/index.html

 

4.2012年の海外視察予定

香港:1月30日-2月3日(確定)

2月中にはタイ・スリランカ、3月頃にシンガポール・ベトナム、4月米国、5月エストニア、6月ハワイ。これに香港・台湾が紛れ込む感じでイメージしています。

また、来年は日本全国各地で講演会・勉強会を開催していく予定です。

 

5.お勧めの1冊

さて、しばらくお休みしていたブログも今年から再開。どんな本を読んだら良いですか?というお問い合わせも多く寄せられますので、今号から毎回ビジネス書を1冊取り上げてみることにしました。ブログの「読書レビュー」には、ジャンルを問わず読んだ本について簡単にコメントしております(基本的には読書日記を兼ねて読んだ本全てを取り上げるつもりですが、明らかに問題のありそうなものは割愛させていただきます^^;)ので、お時間あるときにご覧いただければと思います。

今年最初の本は、かなり刺激的な内容で、賛否両論あるでしょう。

『略奪大国』  ジェームス・スキナー著  フォレスト出版

 

こういう内容の本は、著者の意図がどこにあるのかをしっかりと考えながら読まなければなりません。この本の主張は、ある意味100%正しい。しかし、根本的な部分で何かが違う。最初の読後感はこんな感じです。

外人にここまで好き勝手に言わせておいて良いのでしょうか?あるいはぐうの音も出ないくらいおっしゃるとおり!と喝采するのでしょうか?感情論ではなく、彼の主張一つ一つに対してどこまでロジカルに反論できるか?我々日本人全員が真剣に向き合い、考え、行動に起こすための良いきっかけを与えてくれる1冊であることは高く評価したいと思います。

 

最近我が家のブームは朝晩体重計。私の場合は、牛歩、いや亀、いやカタツムリの歩みのようではありますが、着実に成果が出始めております。2度目の香港赴任から帰国した2001年。当時の私の体重は昨年のピーク時とほぼ同じ。靴紐を結ぶのに閊えるお腹がきっかけで一念発起ダイエット開始。主に週末の運動、食事制限を中心に行い、1年で約8KG痩せました。しばらくは一定の幅でキープしていたのですが、生活パターンが大幅に変わり始めた数年前あたりから徐々に上昇(リバウンド)トレンドが再開。ある年の正月に、一旦上値抵抗線であった○○KGを突破してしまうと、後は見事に上離れ!昨年史上最高値更新後、現在に至っているわけであります。この正月は何とかフラット維持。その後約1週間で1KG減の領域に入ってまいりました。この感じですと、今月末あたりに、頑丈な支持線(サポートライン)が控えており、ここを突き抜けるには何かしらの材料が必要となってきます。まるで相場の話とおんなじですね。

今年の抱負は数々あれど、

・1日1万歩(平均でも可^^)、2ヶ月1kgのペースで減量

・年間読書300冊

・1日に最低一度はカミサンにありがとうを言う(メールも一応可^^;;、それ以上の言葉も状況に応じて可)

は何とかキープしております。

新年早々スマホに機種変した娘は、万歩計機能がお気に入り。帰宅するや、目標数字にあと2000歩足りないと騒ぎ出し、リビングで真剣に歩数稼ぎのランニングを始めたらしい。それを見たカミサンは

「今日部活で汗びっしょりになって帰ってきたのに、2000歩くらいとっくに超過してるでしょうに!早く風呂入りなさい!」

確かに!来年の今頃は、受験の娘。このこだわりは、もっと他のほうへ向けてほしいものですな!^^。

 

次回は1月23日新月の夜にお届けする予定です。本年もよろしくお願いいたします。

*************************************

〒105-0001

東京都港区虎ノ門2-9-11 信和ビル7階(フロアが7階に移転しました)

AOIA 株式会社

http://www.aoia.co.jp 

info@aoia.co.jp 

TEL:03-6273-3860   FAX:03-5777-6112

代表取締役

AOIAアカデミー学長

中田 裕

 

当メルマガは、AOIA株式会社が作成した情報提供のみを目的とする資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、信頼できると判断した情報に基づいて作成していますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。

当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。 


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース