人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

AOIA通信VOL39

  • 投稿日:2012年3月25日

AOIA通信VOL39

「何処へと? 呉越同舟 川渡る」(「春彼岸 越えてしぶとき 寒さ哉!」

(師匠最新作より)

2012年3月25日

4月を目前に、漸く春らしい陽気になって参りました。例年より遅かった桜の開花も始まり、一気に春本番を迎えます。さまざまな別れがあり、また同時に新たな出会いが生まれるj季節。卒業式に向かう着物姿の女性たちの姿に、数年後の娘の姿を重ね合わせながら、ユーミン(個人的にはハイファイセット派ですが^^)の卒業写真を口ずさむ今日この頃であります。

「キャバクラの ティッシュ配りに スルーされ—」(同)(爆笑)

オジサンの悲哀はさておき、重いコートを脱ぎ棄てて、心身ともにリフレッシュして爽やかな季節を謳歌したいものです。

さて、世の中の動きを見渡しますと、節分あたりを境目に続いてきた世界的な楽観的動向にやや陰りが出て参りました。目先は一旦調整局面を迎えていると思います。

ポイントは、米国・中国の経済の先行きをどう判断するか?現在の世界的な株高の背景には

世界的な金融緩和政策が当面維持・継続され、新たな追加緩和策もありうるという期待感

米国の景気回復期待と、中国のソフトランディングシナリオ

という市場参加者の読みがベースになっています。

市場は常に実体経済を先取りして動くため、往々にして期待先行・実体経済との乖離、という現象が起きます。現在の米国の株高は、金融緩和継続と景気回復という、ある意味背反的な事象をポジティブにとらえた反応ですが、もし市場の期待が現実のものとなれば、

金融緩和終了→金利引き上げ→株式利回りの割安感低下→株価の下落圧力増大

という局面が必ず起きる事になります。したがって、中長期的に株価の上昇が正当化されるためには、どこかのタイミングで、過剰流動性によるマネーがリスク資産価値を押し上げるという構図から、実体経済・世界景気の本格回復を反映する局面に移行していかなければなりません。

また、景気が回復し金利が上がれば、最終的には金は下落します。

当面は米・中の経済指標に一喜一憂する展開になりそうですが、じっくりと先を見据えたポートフォリオの見直しが必要タイミングを迎えていると思います。

主な内容

1.円安の行方

2.有料会員向けレターより一部ご紹介

3.AOIA講演会、セミナーのご案内

4.当面の海外視察スケジュール

5.お勧めの1冊

1.円安の行方

最近はマスコミでもやたら円安円安と騒ぎ立てる特集が目につきます。総弱気になると、一旦その局面は終了するのが常なので、目先は先日つけた84円台の水準が当面の高値として意識される調整局面入りと見ています。

為替レートは、単純に2国間の通貨の交換比率ですので、それを決定する要因があります。よく需給とファンダメンタルズというふうに言われますが、代表的な要因としては

2国間のインフレ水準の差、金利差

市場に流通する相対的通貨供給量の差

経常収支

等に集約されます。これらの要因に、市場参加者の心理要因や、時間的制約等様々な要素が絡み合って、日々の価格変動が起こっているわけです。

本通信の推薦図書をお読みいただいた方には、ある程度この辺りはご理解いただけていると思いますが、我々にとって大切なのは、目先の1円2円と言うレートではなく、どれくらいのタイムスパンでどっちの方向にどれくらい動くのか?

という大きなトレンドを掴む能力です。

為替については、アカデミーの講義や、各種勉強会でも深く解説していますが、今後の円安を語る場合、今まで円高だった要因が現在どうなっているのかをしっかり検証してみる必要があります。

私自身の現時点でのシナリオは

超短期:円高 短中期:円安、長期:円高

です。

今回の円安の引き金になったのは二つ。

貿易赤字転落による経常収支悪化懸念

日銀による追加緩和策方針発表(1%のインフレ目標の明示)

です。特に後者は、アナウンス後実際のアクションはまだとられていません。

詳細については、会員向けレポートにて検証、解説する予定です。

雰囲気だけで行動するのは厳に慎みましょう。

2.有料会員向けレターより一部ご紹介

前号でもお伝えしましたが、いよいよAIJ関連レポートの完成です。

AIJ投資顧問問題を考える①  現状とその背景、詐欺会社の見分け方について Dataと小勝負49

AIJ投資顧問問題とは? 時系列で強制捜査までの要点を再確認しましょう(約5ページ)。

AIJ投資顧問問題が起きた背景

AIJ投資顧問側の問題として指摘されているもの。

企業年金側の課題は、高すぎる運用目標と低すぎる運用実績と財政基盤の脆さ。

今回の「事件」の背景には、日本の企業年金の「苦境」がある。

ここで、前回のコラム「日本国債を考える③」などの要点を振り返ってみましょう。

偽物の金融業者を見抜く手がかりは結構あるのに、「見破るのは困難」という業界幹部と日経新聞

参考資料 ダイヤモンドオンラインコラム「AIJ投資顧問の暴走許した“素人”顧客と金融庁の無策

「週刊ダイヤモンド」編集部 池田光史氏作成)」 より一部抜粋

AIJ投資顧問問題を考える②  現在進行中の各組織の対応策と、望ましい企業年金の制度と運用について Dataと小勝負50

各組織で現在進行中の対応策

企業レベルで今後望まれる対応策

年金見直しの基本的な手順は、以下のようになるかと思います。

1、   まずは、冷静に状況を把握する。

2、   コンサル会社などのアドバイスで良いものがあれば、前向きに検討する。

3、   運用担当者のレベルアップと専門職化を進める。

4、   年金の予定利率(想定運用利回り)は、現実的な水準に調整する。

5、   企業経営と年金運用は分離すべしー現状では企業によっては共倒れのリスクさえあります!

6、   最終的には、企業単位から個人単位に運用の主役を変更すべし。

401K(確定拠出年金)導入も、メリットあり。

円高圧力が緩和傾向の現在、海外投資にも目を向けるべきでは?

JBプレス、ダイヤモンドオンライン、クローズアップ現代のURL紹介

全15ページ。来週号でお届けします。

4月より新規会員募集再開いたします。詳細はお問い合わせください。

3.AOIA講演会、セミナーのご案内

———————————————————————
今後のAOIA講演会・セミナーのご案内
———————————————————————

○第9回AOIA講演会開催決定!!

今回のテーマは中国

興隆中国の将来展望 ~世界のリーダーシップを担えるのか?~

講師は、日本を代表するチャイナウオッチャーの

日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所 理事

丸屋 豊二郎(まるや とよじろう)氏

です。

日時 : 2012 13日(金) 1900-2100

会場:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター 6階 【6F室】

住  所:東京都中央区京橋2-3-19 http://tkptokyo-cc.net/access.shtml

交 通:JR 東京駅 徒歩5分  銀座線 京橋駅 徒歩2分

会費:3,000円(会員 2,000円)

前回告知後、早速多数お問い合わせいただきありがとうございます。席に限りがございますので、お申し込みはお早めにお願い致します。

https://argo-navi.net/ju/url.aspx?c=0vyieu5jtzdikq82fec7

○第2回 AOIA HAPPY  LIFE SEMINAR 開催決定!!

テレビ・雑誌で、「その図使える!」と好評を得ている図解改善士が、最強のメソッドを公開!

5月27日(日)

図解改善士:多部田 憲彦 氏

企業に勤務するかたわら、ネット上で3500名(2012年2月時点)が加入する、
「図解で改善クラブ(図解勉強会)」を主宰。
図を使って課題や悩みを視覚化し、解決法を見つける「図解改善メソッド」を普及すべく活動中。大手文具のコクヨとのコラボで図解イベントを立ち上げるなど、企業からの注目も高い。月次で主催した、2011年の図解イベントは、リピーターや、口コミ効果により、全ての回で満席。

今回ご縁で、AOIAの継続講義も担当して頂くことになりました。

本日3月25日(日)開催の強味発見講座は満員御礼。盛り上がっています。

———————————————————————
◆AOIAアカデミー本講座ガイダンス及び第2期生募集のお知らせ。
——————————————————————— おかげさまでAOIAアカデミー第1期もいよいよ中盤戦。事前課題もそれなりの難易度になってきました。

AOIAアカデミーでは、全6回の講義を通じて、

・世界の経済に関して理解を深め、先を読む力を身につける。

・金融商品と投資の技術に関する幅広い知識を身につけ、選択肢を広げる。

・自分の性格と、現在置かれた状況に関して理解し、ぶれない判断の座標軸を得る。

ことを目的としています。また、AOIAアカデミーの受講を通じて、自ら資産計画を描き、定期的に見直しをかけることの出来る力を養います。

■まずは、無料ガイダンスにご参加ください
内容をきちんと理解いただくために、無料ガイダンスをご用意しました。
しかも、この無料ガイダンスは参加していただくことで本講座の受講費が、12万6000円から9万8000円へ割り引きされる仕組みになっています。

【第2・3期生募集無料ガイダンス開催日】
4月15日(日) 14:30-
4月28日(土) 14:30-

場所:東京都港区東新橋2-18-4 グラディート汐留ロッソ1208号室

https://argo-navi.net/ju/url.aspx?c=1z50tzfib00ylgb3481z

【AOIAアカデミー第2期講義スケジュール】

5月13日(日)14:00-17:30    6月10日(日)14:00-17:30

7月  8日(日)14:00-17:30   8月 5日(日)14:00-17:30

9月  9日(日)14:00-17:30  10月14日(日)14:00-17:30

第2期は5月開校予定です。詳しくはお問い合わせください 。

▼詳細とお申し込みは下記URLから

http://www.aoia.co.jp/academy/

https://argo-navi.net/ju/url.aspx?c=r0wge9j59xgb3v46uas1

https://argo-navi.net/ju/url.aspx?c=p8ifjfuthavx6lz6rnyd

———————————————————————
◆資産形成シミュレーション 「 Fortune Map 」 体験セミナーのご案内
———————————————————————
FP継続教育セミナーとして、日本FP教会の研修としても採用決定!!

http://www.fplink.co.jp/training/fpkeizoku/fpkeizoku01.html

6月までの開催日程(FP限定)

4月11日(水)  5月15日(火)  6月15日(金)

時間:10:30~17:00

場所:東京都港区東新橋2-18-4 グラディート汐留ロッソ1208号室

https://argo-navi.net/ju/url.aspx?c=1z50tzfib00ylgb3481z

受講料:9,000円(税込)

単位:6単位(金融)

プログラム内容
・資産形成シミュレーション Fortune Mapの実施 120分
※25年間の人生をシミュレートする、AOIA開発のツールです。
経済ニュースをもとに、金融の変化を読取ります。
・世界経済と金融の読み方 40分・質疑応答 20分

【6月までの開催日程】(学生、社会人向け)

3月27日(火) 18:00~21:00

4月3 日(火) 18:00~21:00         4月14日(土) 10:00~13:00

4月16日(月) 18:00~21:00         4月28日(土) 10:00~13:00

5月10日(木) 18:00~21:00         5月19日(土) 10:00~13:00

5月20日(日) 10:00~13:00         5月23日(水) 18:00~21:00

5月29日(火) 18:00~21:00         6月2日(土) 10:00~13:00

6月10日(日) 10:00~13:00         6月13日(水) 18:00~21:00

6月19日(火) 18:00~21:00         6月25日(月) 18:00~21:00


■会場:AOIA 汐留 教室

東京都港区東新橋2-18-4 グラディート汐留ロッソ1208号室

https://argo-navi.net/ju/url.aspx?c=1z50tzfib00ylgb3481z

(日によって変更の可能性があります)
■定員:3~8人
※究極の少人数セミナーです。シミュレーションに取り組みながら、
疑問に感じたことをその場で質問頂き、じっくり答えるにはこの人数しかないと考えています。
■服装:自由(私服でお越し下さい)
■持ち物:筆記用具、ノート、計算機
■参加費:2,000円(当日、受付にて受領いたします)
詳細はお問い合わせください。
https://argo-navi.net/ju/url.aspx?c=xi6hqmjl7ygfry354ofh

上記のほか、全国各地で体験会、認定Facilitatorによるセミナーも開催してまいります。現在東京以外にも富山、石川、兵庫、愛知、群馬にて継続開催中!!!

某有名私立大学のゼミ合宿でも体験会開催いたしました。

———————————————————————
◆ランケンの経済英語、シリーズ4 ソロス編開催決定!!

危機編・投資戦略・WEBコースのご案内。
———————————————————————
ランケンの経済英語スクール危機編
▼詳細とお申し込みは下記URLから
http://english-school.aoia.co.jp/

ランケンの経済英語スクール【WEBコース】新規開校!!
遠方の方々からご要望の高かった、インターネットのコースが開校しました!
今まで遠くてご参加を断念してしまっていた方々も現地の教室で行われる授業へインターネットを通じてご参加していただけます!
現在、下記のコースが提供されています。(3ヶ月毎に増えていく予定です。)
▼開催コースは下記URLからご確認ください。
http://english-school.aoia.co.jp/course/kiso/index.html

▼詳細とお申し込みは下記URLから
http://english-school.aoia.co.jp/course/webclass/webkiso.html
※お申し込み方法がご不明な方はお問い合わせください。
お手数をお掛けしますが、早急に改善いたします。
■セミナーのお問い合わせ先:担当:AOIA事務局
Tel.03-6273-3860mail:info@aoia.co.jp
http://www.aoia.co.jp/company/index.html

4.2012年の海外視察予定

上海:4月25,26日

5月以降できるだけ早く東南アジア各国に参りたいと思ってます。

5.お勧めの1冊

○ストラテジストにさようならを 21世紀の株式投資論 広木 隆 ゲーテビジネス新書

現役ストラテジスト自身が語る、わかりやすい株式投資の指南書。

「株式投資から得られるものは、金銭的リターンだけではない。多くの知識、知見を得る事が出来る。。。【中略】。。。もっと重要なことは、自分自身、あなた自身をよく知ることが出来るという事だ。」

世の中の動きに関心を持ち、自分を知ることは、資産運用の最も大切な基本。1時間でさらっと読めます。

昨日、高校の同級生の集まりがありました。3年間同じ担任クラス替えなし、と言う特殊な環境だったこともあり、共有した時間の長さ以上の特別な仲間達。中には30年ぶりの再会もあり、大いに盛り上がりました。もっとも私は結果的にダブルブッキングとなり、6時からの会に参戦出来たのは10時頃。30年前と比較するのは酷ですが、皆それなりの年輪を感じさせる風貌。話題は多岐に及び、時間が10代と今をクロスオーバー。

「この年になって身長が1cm伸びた」だの、「頭髪の後退具合が○○には勝った負けた」だの、「娘のカレシが気に入らない」だの。。。皆それぞれの立場で第一線で活躍中の連中ばかり。日頃の鎧を外して、心から打ち解け会える貴重な時間。皆の笑顔が印象的でした。

我が家もいよいよ娘が大学受験生。カレシの出現も我が家においては極めてポジティブな効果を生んでいるようでとりあえずは一安心。自主性も芽生え、成果も着実に上がってきている娘に、カミサンの小言も精彩を欠くようになり、その矛先が向かうのは必然的に。。。まずは先手必勝。機関銃が大砲になる前に、しばらく行けていない健康診断に向かうとしますか^^。

次回は4月7日満月の夜にお届けする予定です。お楽しみに。

*************************************

〒105-0001

東京都港区虎ノ門2-9-11 信和ビル7階(フロアが7階に移転しました)

AOIA 株式会社

http://www.aoia.co.jp

info@aoia.co.jp

TEL:03-6273-3860   FAX:03-5777-6112

代表取締役

AOIAアカデミー学長

中田 裕

当メルマガは、AOIA株式会社が作成した情報提供のみを目的とする資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、信頼できると判断した情報に基づいて作成していますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。

当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース