人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

オフショア投資通信 (Vol.36)

  • 投稿日:2009年6月8日

オフショア投資通信 (Vol.36)

今そこにある好機!!!国際分散投資

2009年6月8日

 

今回の満月は、生憎の曇り空。世界的な先行きに対する楽観ムードが拡がりつつある中、なんとなく不吉なものを感じてしまうのは考えすぎでしょうか?

 

前号では米国長期金利の上昇とドル全面安に注意が必要と書きました。しかし結果的には、GMの破綻、二桁に迫る米国失業率、等々、いくつもの材料を織り込んで、目先はドル売り材料の出尽くし感もあり、先週末ドルは特に対円で大きく買い戻されて98円台まで戻しました。今週もし100円を越えていくようですと、1月21日以来のドル高・円安トレンドは「なおも継続中」で、新たなステージに突入する可能性もあります。

ユーロも、今週の戻りが鈍いようですと、当面のユーロ高局面も一旦終了、金、原油の動向とともに注目したいところです。

株価に関しては、6月末に向けて一旦調整局面を迎えるイメージで見ています。昨年末来の解約停止期間が解除されるファンドも出てきており、需給面では注意が必要です。

 

■   主な内容

1.       連載企画:機関投資家と個人投資家(その3)

2.       ファンド情報

3.       セミナー情報

1.連載企画:機関投資家と個人投資家(その3)

機関投資家と、個人投資家の大きな違いの一つに「時間軸」があげられます。

機関投資家の場合、四半期、半期、年度の決算で、その期間の成果が常に問われます。極端な話、5年先の事など気にして入られない、今期の数字が最優先!となると、運用のスパンは必然的に短くなってしまいます。

もう一つの大きな違いは「運用資金のコスト」ではないでしょうか。

お客様から預かった資金や、市場で調達した資金等、ほとんどの場合、運用資金には調達コストがかかっています。つまり、決められた期間で金利や、配当と言う形で支払い義務が生じ、少なくともその資金流出分を上回る成果の運用が優先されます。

もちろん、銀行のディーリング部隊やヘッジファンドだけが機関投資家ではありません。年金基金の運用は、むしろ長期の安定利回り追及が主眼であり、他の機関投資家とは違った行動をとる場合も多いです。どこにゴールを置いているかによって、その運用スタイル、運用方針は大きく変わってくるのです。

我々個人投資家にとって、機関投資家の動きを知り、参考にすることは大変重要なことですが、注意が必要なのは、その機関投資家がどういうタイプの投資家か、つまりどこにゴールを置いて運用しているのかをしっかりと認識しておく必要があります。

次号では、こうした機関投資家の行動と個人投資家の行動の違いに焦点をあて、具体的な例を用いて考えてみたいと思います。

次号に続く。。。

 

2.ファンド情報

○ MAN社USD、AUD元本確保型ファンド

通貨によって募集期間が異なっておりますのでご注意ください。

<米ドル建>

発行形態           満期時元本償還保証付債券

ファンド種類         ヘッジファンド(マネージド・フューチャーズ手法)

投資通貨           USD

元本保証先          Barclays Bank Plc(格付AA-)

満期日               2021年12月31日

募集期限           2009年 6月22日

 

<豪ドル建>

発行形態           満期時元本償還保証付債券

ファンド種類          ヘッジファンド(マネージド・フューチャーズ手法)

投資通貨            AUD

元本保証先          Commonwealth Bank(格付AA)

満期日               2019年7月31日

募集期限           2009年7月10日

 

○ WIOF African Performance Fund

アフリカ全土の株式を対象としたファンドです。ルクセンブルグに上場しており、日次での約定(買付け、解約)が可能です。将来的な成長余力、可能性という観点で見れば、潜在性の高い市場だと思います。もちろん市場規模もまだまだ小さく、流動性も低い市場なので、ボラティリティーも高いです。いわゆるハイリスク・ハイリターンですね。

3.セミナー情報(速報)

次回は、前号ファンド情報でご案内したVAM Funds (LUX) 社を予定しております。

現在最終日程調整中です。詳細固まりましたら、改めてご連絡いたします。

内容:

講師: VAM FUNDS (LUX)社

? Vam FundsとDriehaus Capital Management LLC社について

?直近の状況と今後の運用見通しについて

?質疑応答

日時:

東京会場  東京都港区内
日時:平成 21 年 7月 30日 (木)

午後  19 時~ 21 時 予定

会場:

会場につきましては、お問い合わせの方へ弊社より連絡させて頂きます。

費用:

費用につきましては、お問い合わせの方へ弊社よりご連絡させて頂きます。

定員:

若干名

 

最近夕食(実際には深夜食?)のご飯の量を減らしてみました。カミサンも少なめに用意してくれているのですが、更に敢えて一口残すようにしています。翌日は残されないようにと、更に少なめにご飯がよそってあるのですが、また最後の一口を残し。。。ラップでくるんでミニミニおにぎりにして朝食べる。これだけで1週間で1キロ痩せました!

風呂場の体重計で自慢していると、娘が「多少痩せたって、タバコ止めなきゃ意味ないじゃん!一本に着き5分寿命が縮んでいくんだってよ!」すかさずカミサンも「聞いてる!?」と追い討ちをかけてきます。ついさっきまで母娘のバトルをやってたはずなのに、矛先は最後はいつも父親に。。。

そそくさと浴室に逃げ込む今日この頃であります。

 

次回は6月23日(火)、新月の夜にお届けします。

 

では私個人のHP「オフショア投資の散歩道」http://www.offshoretoushi.com/

も併せて次号もお楽しみに。

*************************************

中田 裕

国際フィナンシャルコンサルタント、海外投資アドバイザー

株式会社 メイヤー・アセットマネージメント

105-0001東京都港区虎ノ門5-11-13 虎ノ門RICHビル3F

TEL 03-5777-1071(内線 2006)

FAX 03-5777-1072

email: hnakada@meyerjapan.com

www.meyerjapan.com


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース