人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

オフショア・アカデミー通信VOL19

  • 投稿日:2011年6月4日

 

オフショア・アカデミー通信VOL19

 

「早入梅 緊張(金鳥?)の夏 すぐ其処に!」(5月に台風2号襲来!!)

(師匠最新作より)

 

2011年6月4日

 

6月2日新月、日本で繰り広げられた歴史に汚点を残す茶番劇は、まったくもって意味不明。理解に苦しみます。

「玉虫も 鳩も驚く カメレオン!?」(令暮改! 鳩(ウソ?)菅合意無視? 二人だけの秘め事、溜息が出ちゃう~??)

「空きカンは 瓦礫と共に 撤去せよ!」(被災民)/「同体か? トッタリ/ケタグリ 空を切り」(仕切り直し!)(同上)

5月の台風直撃やらこの時期の入梅やら、日本のみならず欧州での食中毒騒動やら。。。新サイクルの始まりは、いまひとつパッとしませんね。

梅雨の晴れ間の清涼剤となるような話題が待ち遠しい今日この頃です。

 

主な内容

1. ゴルディロックスと2匹のパンダ

2.AOIA講演会、セミナーのご案内

3.当面の海外視察スケジュール

 

  • ゴルディロックスと2匹のパンダ

景気が過熱しておらず、さりとて不況でもないというほどよい加減の状態の経済を指してしばしば「ゴルディロックス経済」という表現が使われます。これは

「(ゴルディロックスと)3匹の熊」

という英国の民話が基になっています。

主人公の少女ゴルディロックスは、ある日森の中三匹のクマさんの留守宅に迷い込んでしまいます。食卓の上にあったお父さんクマのスープをtoo hotと言い、お母さんクマのスープをtoo coldと言い、子グマのスープをjust rightと言って子グマのスープを全部平らげてしまいます。少女はさらに椅子に座ろうとし、お父さんクマのいすはtoo hard, お母さんクマのイスはtoo softと言い、子グマのいすはjust rightと言って座るのですが、壊してしまう。そしてその後、2階の寝室へ行き、お父さんグマのベッドはtoo hard, お母さんグマのベッドはtoo softと言い、子グマのベッドはjust rightと言ってベッドで寝込んでしまう、というストーリーです。

先日の「エコノミスト」誌に、これをもじったタイトル記事が掲載されていました。

本通信でも再三取り上げてきておりますが、中国のインフレ率は直近では5%を超えてきており、4%の政府目標上限を超えた状態が続いています。当局は昨年より継続的な金利引き上げを行い、過度な投機を抑制しようと懸命になっておりますが、

先日最も大きな波紋を呼んだのは、HSBCによる中国製造業の暫定予測値が51.1に低下、長期平均の52.3を大きく下回り、4月の工業生産の統計にはっきり表れた失速を裏づけるものとなったことです。この数字は世界中の株式市場にも打撃を与え、お膝元の上海総合指数は1日の取引で、年初来の上昇分がすべて吹き飛ばす大幅下落となりました。

一方、週末3日の米株式市場は続落、週間ベースでは2004年7月以来最長の5週連続安。この日発表の雇用統計が予想を下回る内容だったことで、景気減速懸念拡大を反映するかたちになりました。

 ダウ工業株30種平均の終値は前日比97.29ドル(0.8%)安の1万2151.26ドル。弱い経済指標が相次いだことで週間では290.32ドル(2.3%)安となり、昨年8月以来の大幅下落。

いよいよ世界的な景気減速懸念が前面に押し出されてまいりました。

全体としてリスク回避姿勢が優勢となり、債券や避難通貨のスイスフラン、円、そして金が再び買われる展開になっています。

「中国経済は良いか悪いかどちらかで、ゴルディロックス(ほど良い)は無い!」

と言われますが、もしそうだとすると今回の調整は意外と長引くかもしれません。

このまま熊(BEAR)が台頭するのか、あるいは一転QE3待望論とともに雄牛(BULL)が現れるのか?

年頭で申し上げた、跳ねたウサギの着地や如何に!? 因幡の白兎のように,最後には大国主神が現れる事になれば良いのですが。。。

 

2.AOIA講演会、セミナーのご案内

 

5月27日、「デフレの正体」の著者、藻谷 浩介 氏をお招きして開催致しました第3回AOIA講演会は、多数のご来場賜り、誠にありがとうございました。

気が付くと3時間半に及んだ熱弁。参加いただいた誰一人も集中力を切らすことなく、質疑応答も含め最後まで熱気に包まれた講演会でした。大学の講義で言えば、90分授業4コマ分くらいの濃い内容でした。

当日ご参加いただけなかった方々からの強いご要望もあり、講演内容を当日使用した資料とともにDVDを作成・販売いたします。

詳細につきましては改めてご案内させていただきます。お楽しみに!

尚、第4回AOIA講演会は、7月中下旬に開催予定です。近日中に改めて詳細ご案内申し上げます。

 

○株式会社ミッションコーチング主催 マネーサクセスセミナー

前回は、震災日翌日の開催でしたが、余震の続く中、予想外の多数のご出席をいただきました。

また、ご出席いただけなかった方々からも、次回是非とのご要望を受け、6月25日土曜日夕方より開催予定です。

詳細はコチラ↓!

http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=37

 

ご出席いただきました皆様には、漏れなく60分間無料相談クーポン券を差し上げます。

既に多数のお申し込みいただきありがとうございます。お席に限りがございますので、お早目のお申し込みをお願いいたします。

 

○スクールコース

ランケンの投資に勝つための経済英語(基礎コース、アドバンスコース)

http://www.aoia.co.jp/PDF/lanken.pdf

第4回目まで終了。回を重ねるごとに参加される方が増えてきており、ご出席いただいた方々からは、ランケンさんの解説はとてもわかりやすい、と大変な好評をいただいております。

原則月二回、3カ月間のコースです。次回は6月18日です。

このコースは投資のための経済の基本と、それを英語で理解する能力を付ける事を目的とします。英語の比率は徐々に高めていきます。

ゴールは、英語で海外の情報を読み、経済の理解をきちんと理解できるようになる事です。これにより、今、世界で何が起きているかを自分で把握して、今後どうなるかを都度考え見直す事が出来るようになる事を目指します。

アドバンスコースは、人数を5名迄に限定し、よりマンツーマンに近い形で基礎コースを習得していただき、加えて、海外ヘッジファンドのFactsheet、プレゼンテーション資料の見方、ポイント等につき私が直接解説しいたします。

詳細はコチラ↓!

http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=42

http://www.aoia.co.jp/seminar/

 

また、多数のご要望にお答えすべく、ライブ配信や、DVD化も予定しております。詳細はお問い合わせください。

、8月スタートのシリーズ第二弾も内容がほぼ固まりました。第1シリーズも平行開催予定ですので、カリキュラム詳細は近日中にHPにてご案内させていただきます。

 

○海外速習ゼミ

おかげさまで4月開催ゼミは大変ご好評をいただきました。ご要望にお答えし、第二弾を開催いたします。

詳細はコチラ↓!

http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=36
 

 

  • 当面の海外視察予定

 

香港: 6月19日-22(確定)

7月以降も毎月随時予定(上海も含む)

 

ハワイ:6月5日-11日(確定)現地セミナーも予定しております

 

ベトナム・シンガポール:8月12日-16日で手配中

 

スイス、マン島、ロンドン:9月初旬で手配中

 

その他、LA、タイ、バヌアツ、スリランカ、カンボジア等もスケジュール調整中です。

詳細はお問い合わせください。

 

最近我が家では「枝豆豆腐」なるものがちょっとした流行になっています。試食と称してつまみ食いをした娘が

「カミー!!」

元英語教師のカミサンは

「ヤミー!でしょ?」

カミー!

「???」

聞けば「超ヤバイ!、てかもの凄い!!の最上級」

の表現のようで、しいて言えば

「今まで食べたことがないくらいもの凄く美味しい!」

ということになるらしい。

最近娘がいない時に、娘のTシャツやら何やらを勝手に身に着け、

「○○(娘の名前)の物は私のもの、私のものは私のものでしょ^^」

と豪語して、娘の

「勝手に着ないで!使わないで!」

の口撃もものともしない逞しさは、まさに「カミ-!サン」

 

次回は6月16日満月の夜にお届けする予定です。お楽しみに!

 

*************************************

〒105-0001

東京都港区虎ノ門2-9-11 信和ビル4階

AOIA 株式会社

Asia Offshore Investment Academy Co., Ltd.

http://www.aoia.co.jp 

info@aoia.co.jp 

TEL:03-6273-3860

FAX:03-5777-6112

代表取締役

国際フィナンシャルコンサルタント、海外投資アドバイザー

中田 裕

 

当メルマガは、AOIA株式会社が作成した情報提供のみを目的とする資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、信頼できると判断した情報に基づいて作成していますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。

当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース