人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

8月7日~8月14日にかけての日経平均・米ドル円為替 【週刊予測】

  • 投稿日:2012年8月14日

こんにちは!

AOIA株式会社、講師スタッフの森 渉瑠です!

オリンピックは終わりましたが、世界経済は進んでいきます。

それでは、今週も日経平均・為替を読んで参りましょう。

(経済の先を読む力を養う、弊社主催、投資シミュレーションゲームセミナー Fortune Map 体験会のお申込みは、こちらから!⇒http://www.aoia.co.jp/trial.html

【日経平均・米ドル円為替 8月7日~8月14日 週間予測】

◆8月7日(火)の日経平均・米ドル円為替の値段

【日経平均: 8,803.31 】

【米ドル/円: 78.68 】

◆【予測】一週間後 ⇒ 8月14日(火)の日経平均・米ドル円為替の値段

【日経平均: 8,850 】 ⇒ 47円銭 上昇

【米ドル/円: 78.75 】  ⇒ 7銭 円安

◆【実際】一週間後 ⇒ 8月14日(火)の日経平均・米ドル円為替の値段

【日経平均: 8,929.88 】 ⇒ (予測との誤差) 79円88銭 【実際のベクトル:上昇】

【米ドル/円: 78.64 】  ⇒ (予測との誤差) 11銭  【実際のベクトル:円高】×

●先週~今週の主な経済イベント

・8月9日(木)21:30発表 米国 6月貿易収支

【今週の予測シナリオ】

⇒ 欧州経済は引き続き不透明である中、ECB(欧州中央銀行)総裁ドラギ氏は「いかなる用意もしている」という前向きな発言しましたが、市場の反応は冷めているようです。

これまで、ECBは効果的な解決策を用意してこなかったからです。

先週の米国雇用統計が予想以上に良い数字だったことは、株価上昇に寄与しました。そして、今週一週間は、特に大きな経済イベントもなく、先週からの上昇局面からの余韻で小幅な上昇の中、株価・為替は横ばいでしょう。

●総括(予測と実際とのズレ)

・8月9日(木)21:30発表 米国 6月貿易収支

【前回】-487(億USD) 【予想】-475(億USD) 【結果】-429(億USD)

⇒ 現在は、円安が進行しています。対ユーロに対しても、円は下落傾向にあります。

日経平均が上昇している所を見ると、これは、日本円の評価が下がっているというよりも、日本企業の海外投資の為の円売り・外貨買いかと思います。

つまり、海外の経済状態は良くないと言えるでしょう。

(経済の先を読む力を養う、弊社主催、投資シミュレーションゲームセミナー Fortune Map 体験会のお申込みは、こちらから!⇒http://www.aoia.co.jp/trial.html

【※】当ブログ記事は、AOIA 株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、飽く迄もAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース