人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

6月4日に向けての、日経平均・為替 【週間予測】

  • 投稿日:2013年5月28日

こんにちは!

森 渉瑠です(^^)
それでは、今週も早速予想してみましょう!(5月28日現在)

【先週から今週の日経平均チャート】

(出典: ヤフーファイナンス)

【指標の数字】
■ 日経平均
(先週予測)  15,500円
(今日の値段) 14,311.98円
(来週への予測) 14,500円

■ 米ドル円
(先週予測)   103円
(今日の値段)  102.08円
(来週への予測) 102円

■ ユーロ円
(先週予測)   131円
(今日の値段)  131.94円
(来週への予測) 131.5円

■ 豪ドル円
(先週予測) 99円
(今日の値段) 98.72円
(来週への予測) 98円

【予想のポイント】

■ (日本) 5月の地域経済動向で各地域の景況判断は、おおむね『景気が持ち直している』もしくは『緩やかに回復している』と発表された。
■ (米国) 米国のバランス型ファンド(株式や債券に自由に投資するファンド)への資金流入額が過去最高に達している。株式のみを投資対象とするファンドの資産が1.2%増えた のに対し、バランス型ファンド の資産は3.6%膨らんだ。
■ (ユーロ) ギリシャ(サッカーの試合の平均入場料:10ユーロ=約1300円)では、1試合の平均入場者は4600人で、スタンドの満席率は28.3%(経済低迷状態がわかる。)
■ (豪州) オーストラリアの資源エネルギー経済局(BREE)は22日、国内の主要投資が大幅に減少するとの見通しを明らかにし、10年に及んだ資源ブームの終わりに直面する政府の課題を浮き彫りにした。

【シナリオ】

<先週の振り返り>

先週、木曜日に日経平均が大きく下落しました。

その主な原因として、中国製造業指数が悪かったからと言われています。
このように、意外な所での数字が悪いことが原因で株価が下落することもあります。

また、今回の下落にも間接的には影響を及ぼしていると思われるのが、コンピューターによる自動高速取引。
先週の『プロから学ぶ、お金の学校』でも触れましたが、このように『自動的』で『高速』な売買が、市場の激しい値動きを誘発しています。

このように、経済・金融の動きを知ることで、自分の資産を守れる訳です。

今後も、様々なニュースを当事者意識を持って見ていきましょうね!

<来週への予測>

株価が大幅に下落したとはいえ、これまでのアベノミクスの効果(影響)で、日本では『景気が少しだけ良くなっている』と感じている人が増えてきているようですが、皆さんの生活実感はいかがでしょうか?

また、アメリカでは、バーナンキ総裁(FRB(連邦準備制度理事会。アメリカの中央銀行))が超々金融緩和を、超金融緩和程度にするかもしれない(少しおサイフの紐を締める)、と述べアメリカの株価上昇も安定しています。

今回取り上げたユーロのポイントは、サッカーの試合の入場率。興味深くて取り上げてみました。経済状態の悪いギリシャの入場率は悪いですね。ちなみに、入場率一位は英国で94%だそうです。流石、サッカーの母国と言った所ですね(^^)

オーストラリアは、現在豪ドル安になっていますが、これまで主力産業だった資源投資が縮小しています。この豪ドル安は資源ブームが終わる所にも一因があるかもしれません。

米欧日の協調金融緩和がスタートして暫く経ちましたが、現在は各地域ともに上昇局面から一段落という状況だと思います。
しかしながら、これから又本格的な動きもあると思うので、次の上昇局面がいつになるのか?一緒に考えていきましょう!

それらを抑えつつ、また来週!

(経済の先行きを予測する力を高める、プロから、学ぶお金の学校のお申し込みはこちらから!)

【※】当記事は、AOIA 株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当 資料は、飽く迄もAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載 している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ない し保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る 変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース