人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

4月23日に向けての、日経平均・為替 【週間予測】

  • 投稿日:2013年4月16日

こんにちは!

AOIA講師スタッフの森 渉瑠です。

日本の少子高齢化が進んでいて、
人口減少が始まった、という事は
聞きなれた事です。

今日のニュースで、
『総務省が発表した2012年10月1日現在の人口推計によると、
外国人を含む総人口は前年に比べ28万4千人(0・22%)減の
1億2751万5千人となった。』

また、『65歳以上の人口は初めて3千万人を突破した』
とも報道されました。

人口減少で、日本の国内市場はどんどん縮小していきます。

そこから、先を読むとすると、日本の国内企業は、
海外展開をしていかないと、収益を上げることが難しくなってきますよね。

つまり、これから、応援(投資)すべき企業というのは、
海外展開を積極的にしている所ということになりますね。

ちなみに、皆さんも良くご存知の、LINEはタイでは大人気で、
今度スペインにも進出しようとしているそうです。

これからどうなるのか?先を読むのはとてもワクワクしますよね!

それでは、今週も、予測を行っていきましょう。

【先週から今週にかけての日経平均チャート】

(出典:ヤフーファイナンス)

(細かい数字は、一番下にまとめて表示してあります。)

■ 先週の予測の振り返り

今週も大きなズレはありませんでした。

一つ注目のポイントは、円安・株高の上昇傾向が
一段落したという所でしょう。

日本で7月に行われる参議員選挙まで、
どれくらいの伸び幅があるのかを読むのが
ポイントになりそうですね。

■ 今週から来週へのシナリオ

今週末に、G20(20カ国・地域、財務相・中央銀行総裁会議)が
行われます。

現在、日本の円安傾向に新興国が懸念を示しています。
(つまり、これから伸びたい国にとって、日本(先進国)の
競争力の高い製品が入ってくると、国内企業が打撃を
受けるからです。)

このG20でどのような事が決まるのかによって、
株価・為替に変化が見られるでしょう。

ただ、このような大きな国際会議は、
綿密な事前打ち合わせが行われていて、
実際の会議の時には、内容は決まっていることが多いです。

現在、日本の円安・株高傾向が一段落している所を見ると、
G20で決まるだろう内容を『織り込んだ』相場でしょう。

従って、来週も円安・株高が余り進まないでしょう。

【予測数値いろいろ】

■ 日経平均
(先週予測)  13,500円
(今日の値段) 13,221.44円
(来週への予測) 13,400円
⇒ 上昇傾向にも陰り。

■ 米ドル円
(先週予測)   100円
(今日の値段)  97.87円
(来週への予測) 98円
⇒ 『米ドル』が少し高くなってきます。

■ ユーロ円
(先週予測)   130円
(今日の値段)  128.36円
(来週への予測) 129円
⇒ 『ユーロ』も少し高くなってきます。

それでは、また来週!

(経済の先行きを予測する力を高める、
フォーチュンマップセミナーのお申し込みはこちらから!)

【※】当ブログ記事は、AOIA 株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当 資料は、飽く迄もAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載 している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ない し保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る 変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース