人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

4月10日に向けての、日経平均・為替 【週間予測】

  • 投稿日:2013年4月1日

こんにちは!

AOIA講師スタッフの森 渉瑠です。

日本のプロ野球が開幕しましたね!

また一年、長いシーズンが始まります。

今年の日本シリーズでは、どの球団が優勝するでしょうか?

経済予想だけでなく、こういったスポーツの予想も楽しいですよね(^^)

特に、サッカーくじのBIGは、当選金額も大きいので、白熱です!

こういった所で、投資の元手を作るのは、それはそれで良いかもしれません。

それでは、今週も、予測を行っていきましょう。

【先週から今週にかけての日経平均チャート】

(出典:ヤフーファイナンス)

(細かい数字は、一番下にまとめて表示してあります。)

■ 先週の予測の振り返り

全体的に、予想は概ねズレていませんでした。

一旦、上昇傾向が落ち着き、下がったりもしていますね。

ただ、ひとつ気になるのが、日本国債の金利が下がっている事。

金利が下がる=国債の値段が上がっている(買われている)、という事です。

詳しくは、下の予想コーナーで!

■ 今週から来週へのシナリオ

アベノミクスの一つの目標、『インフレ』。

今日、4月1日から、小麦などの原材料が値上げされました。

いよいよ始まった!という感じです。

円安 ⇒ 輸入品が高くなる、という連想ですね。

これからのインフレに備えて、

『買うなら、今でしょ?』 という所でしょうか?

それがインフレです。

また、アベノミクスの一環で、『国債の金利が上がりすぎないようにする』、

というものがあります。

その為に、政府が発行する国債を日銀に買わせています。

(買う ⇒ 値段が上がる ⇒ 金利が下がる。)

それが買いすぎたのか、日本国債の金利が下がっていますね。

本当は、インフレ率を上まわらなければならない国債金利。

(物価上昇率より、低い利回りのものを買う気になれます?(^_^;))

今後の、動きに注目ですね。

また、新年度4月のスタートには、

株価が良く値動きする傾向があります。

詳しくは、AOIAが運営する、『プロから学ぶ、お金の学校』

facebook ページ(こちら)を見て下さい。

寒い冬で身動きが取れなかった(デフレの)中、

ようやく経済が動き出した、ということを実感します。

みなさん、これからの生活、お金の使い方を

計画的に進めていきましょう。

その為の学びは、こちらから!

【注目の経済イベント】

■ 4月5日(金) 21:30 【米国】 3月非農業部門雇用者数

(前回) +23.6万人

毎度お馴染み、毎月第一金曜日の米国雇用統計です(^^)
(正式名称は、上記の通り。)

ここの所、新規失業保険申請数が減っていたので、

雇用統計も良い数字が出て、株価も短期的に上昇するでしょう。

【予測数値いろいろ】

■ 日経平均
(先週予測)  12,500円
(今日の値段) 12,277.02円
(来週への予測) 12,500円 ⇒ 緩やかにまた回復。

■ 米ドル円
(先週予測)   95円
(今日の値段)  93.98円
(来週への予測) 95円 ⇒ 緩やかにまた『米ドル高』。

■ ユーロ円
(先週予測)   123円
(今日の値段)  120.10円
(来週への予測) 123円 ⇒ 緩やかにまた『ユーロ高』。

それでは、また来週!

(経済の先行きを予測する力を高める、フォーチュンマップセミナーのお申し込みはこちらから!)

【※】当ブログ記事は、AOIA 株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当 資料は、飽く迄もAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載 している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ない し保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る 変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース