人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

4月1日に向けての、日経平均・為替 【週間予測】

  • 投稿日:2013年3月26日

こんにちは!

AOIA講師スタッフの森 渉瑠です。

私は、車が結構好きなのですが、

現在、自動車業界で株価が急上昇しているメーカーがあります。

それは、マツダ自動車です。

株価が上昇しているからではなく、

個人的にマツダの車のファンなので、嬉しいですね。

国産だから、というひいき目を差し引いても、

『カッコイイ!』

『テクノロジーが最先端!』

という所が、魅力的です。シンプルですね(^_^;)

今は、普通になっている、アイドリング自動ストップ機能も

最初はマツダが開発しました。

一時期は、フォード(米国)の傘下に入ってしまったり、

業績がかなり悪くなったのですが、

じっと我慢しつつも、新しいものを生み出し、

今また新しいスタートを切っています。

投資も同じですね。

ガマンして、来るべきときを待つ・・・!

みなさんも、『短期的な』浮き沈みに

一喜一憂するより、

しばらく待って『大きな喜び』が得られるように

共に学んでいきましょう!

それでは、今週も、予測を行っていきましょう。

【先週から今週にかけての日経平均チャート】

(出典:ヤフーファイナンス)

(細かい数字は、一番下にまとめて表示してあります。)

■ 先週の予測の振り返り

先々週から、キプロスの経済問題で、大きく株価が下落した時がありました。

ただ、その後また回復しています。

ヨーロッパの経済問題が浮上した時のパターンですね。
(この『パターンの学習』が引出しになりますね!)

日経平均は、それ程大きく外していませんでした。

為替には、多少のズレが見られましたが、

まだ驚く時期ではないでしょう。

これからがポイントです。

■ 今週から来週へのシナリオ

いよいよ、年度末を迎え、来週から新年度に入ります。

新年度に入ると、機関投資家(企業)が、3月末までに立てた

運用計画をいよいよ実行に移します。

したがって、年度初めというのは、株価が大きく動く傾向があります。

これを、『新年度入り』 と言います。

今回は、キリのいい所で、4月1日に向けての予測なので、

大きな動きは予測はしていませんが、

4月一杯は、更に株価が動くでしょう。

【注目の経済イベント】

■ 3月28日(木) 21:30 (米国) 3/23までの週の新規失業保険申請件数

(前回)33.6万件

毎月第1金曜日に発表になる、大きな経済イベント 『アメリカ雇用統計』。

この先行指標となる、新規失業保険申請数ですが、

市場の予想でも、若干増えるのでは?と言われています。

アメリカの経済は、規模が大きく、私たちの生活にも直結するので、

来月のアメリカ雇用統計の数字は要注目&準備ですね!

【予測数値いろいろ】

■ 日経平均
(先週予測)  12,800円
(今日の値段) 12,471.62円
(来週への予測) 12,500円 ⇒ 緩やかにまた回復。

■ 米ドル円
(先週予測)   99円
(今日の値段)  94.13円
(来週への予測) 95円 ⇒ 緩やかにまた『米ドル高』。

■ ユーロ円
(先週予測)   127円
(今日の値段)  121.05円
(来週への予測) 123円 ⇒ 緩やかにまた『ユーロ高』。

それでは、また来週!

(経済の先行きを予測する力を高める、フォーチュンマップセミナーのお申し込みはこちらから!)

【※】当ブログ記事は、AOIA 株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当 資料は、飽く迄もAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載 している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ない し保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る 変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース