人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

2014年8月27日(水) 日本で高額消費を楽しむ高齢者は「団塊の世代」ではない?

  • 投稿日:2014年8月27日

こんにちは。AOIAフェローのDataと小勝負です。

今回は、やや意外なお話をします。

皆さんの今後のお仕事や株式投資などの投資の判断の目安になれば、幸いです。

 

日本社会は急速に高齢化しています。少子化で若者が減る一方で、男性の6割、女性の8割が80歳まで生きる時代になったからです。ところが、高齢者の経済活動について考える時には、70歳以上を無視して、主に60代に注目する人が多数派のようです。

 

今の60代には「団塊の世代」と呼ばれる人たちが含まれていて、人口が多いからです。この団塊の世代に期待して、高齢者向けのビジネスを論じる本が何冊も出ています。たいていは、60代男性の旺盛な消費活動に期待しています。

 

しかし、人々の消費活動についての基礎データといえる『家計調査』(総務省)をよく読むと、別の高齢者グループに注目すべきだと分かります。家計調査では、世帯主の年齢別で消費活動の比較ができます。ただし、世帯員の構成が相当異なりますから、単身世帯は除き、2人以上世帯で比較します。

 

世帯員数などの影響を受けない「平均価格」のデータに注目します。それぞれの世帯がどんな価格のモノやサービスを買っているかを確認するものです。これが高いほど、相対的に高級志向だと分かります。

 

世帯主の年齢層を「29歳以下、30代、40代、50代、60代、70歳以上」の6グループに分けて比較すると、食料と衣料を一番高く買うのは、「世帯主70歳以上の世帯」だと分かります。

 

食料では「米、中華めん、生鮮魚介、生鮮野菜」を取り上げました。70歳以上が一番高いモノを買っています。食パン、うどん・そば、生鮮肉、ハム・ソーセージでも、一番高いモノを買うのは70歳以上です。美味しい食事を楽しむという点で、もっとも豊かな食生活をしているのは、実は70歳以上世帯なのです。まさに「美味しい生活」です。

 

・・・・・意外だと思いませんか? 「高齢者は、高齢になるほど資産が減り、健康状態も悪化し、医療や介護などにお金がかかるため、生活費を切り詰めているのでは?」と考えるのはおそらく世間一般のイメージで、実は私も似た様なものでした。

しかしこの世代は、働き盛りの時にまだ比較的好景気で、大企業で正社員として働き順調な出世や昇給、自宅の値上がり益や充実した年金など、「成長期の日本のメリット」を、存分に受け取った人が、決して少なくはありません。

 

しかし、ここから先が実は、なかなか興味深い展開となるのです。

 

男性より寿命が長いこともあって、70歳以上世帯の消費は、女性が主導しています。これは、衣料の平均価格を見れば一目瞭然です。代表的な品目として、「男子用ズボン、婦人用スラックス、男子靴、婦人靴」の平均価格を比べています。他の年齢層に比べて70歳以上の世帯は、女性のスラックスと靴は一番高く買います。スカートも同じです。

 

他方で、男性のズボンと靴は一番安く買います。男性の服は高く買う品目もあれば、安く買う品目もあるのに対して、女性の服はたいてい一番高く買うというのが、70歳以上世帯です。おじいちゃんの服や靴を安く買って節約したおカネで、女性は自分の服や靴は高いモノを買い、美味しい食事を楽しんでいます。言い換えれば、「日本の高齢者世帯は、かかあ天下だらけ」なのです。

・・・・・女性のみなさん。少し安心しましたか?

 

70歳以上の女性が日本経済を元気にするのは本当か?

日本全体の人口は減少が続く見込みですが、少子・高齢化が進むなかで、日本では70歳以上の女性の人口は増加傾向です。これが経済力を弱めるという考え方は、部分的にせよ外れの様です。

 

お店や企業がモノやサービスを販売して利益を稼ぐには、そして、労働者の賃金を高めるには、高価格で利益率が高い商品を好んで買ってくれる客層に売ることが大切です。

今や経済と産業を引っ張っているのは、企業でも技術でもありません。実は需要なのです。

今の日本では、70歳以上女性がそうした消費者だと、家計調査が教えてくれます。

 

このように家計調査のデータを分析すると、高い利益率をもたらしてくれる消費者は、60代よりも70歳以上だということが分かります。また、男性よりは女性です。

 

しかし世の中、変化を続けます。現在の30~40代の日本人の多くは、これほど恵まれていません。

しかも現在でも90歳近くまで生きてしまい、自分の寿命や健康状態よりも、生活費で頭を抱える高齢者は、貧富の格差が激しい事もあり、決して少なくはありません。今後は70歳近くまで働くか、お金にも働いてもらう方が、安定した人生を送れそうですね。

 

『最近のマーケット情報や、実用情報を知りたい方はこちらをクリック』
https://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicMailMagazineEntry.aspx?no=3

 

今回は、以上になります。

 

【※】当ブログ記事は、AOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、飽く迄もAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース