人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

2014年5月30日(金) ヘッジファンドの意外な実力とは?

  • 投稿日:2014年5月30日

こんにちは、AOIAフェローのDataと小勝負です。

今回は、あなたも気になっているであろう「ヘッジファンドの意外な実力」について、ご一緒に確認してみましょう。

本ブログは、今週公開予定のAOIA会員向けニュースレター「週刊先読みダイジェスト」の一部を、再編集したものです。最初にまず、日本人の平均的な懐具合について、確認しましょう。

2014年5月30日(金) 「読めば明日の力になる 個人投資家の世界の経済・金融研究日記」

2013年のバロンズ・ヘッジファンド・トップ100の上位に入ったファンドの多くは、知り尽くした少数の銘柄に集中的に投資する株式ヘッジファンドだった。

その最たる例が、今回ナンバーワンに輝いたグレンビュー・オフショア・オポチュニティ・ファンドだ。3年間の平均リターンは年率32.61%で、2013年は高騰した株式相場の上昇率を大きく上回る101.74%のリターンを記録した。マネジャーのラリー・ロビンズ氏は、自身のアクティビズムの形態を「サジェスティビズム」(提案主義)と呼び、投資先の経営陣に事業の成長ポテンシャルを認識させようとしている。

同氏いわく、経営が良好な企業でさえ、金融危機から5年が経過した今も手元資金や借入枠の利用に依然として消極的である。

ロビンズ氏は反対論も根強い米国の政策に便乗。ポートフォリオの3分の1を病院、マネージドケア、生命科学、医薬品に関連する銘柄に振り向け、大きなリターンを得た。他の株式ヘッジファンドも、それぞれ利益を生むテーマを見つけ出した。

ランキング4位のチルドレンズ・インベストメント・ファンド(マネジャー:クリス・ホーン氏)は、12銘柄に集中投資して27%の3年平均リターン。

ヘッジファンドの栄枯盛衰

仕組み債など、以前ハイリターンを上げた分野に引き続き重点を置いたファンドは、勢いを持続できなかった。例えば、ザイス・グループは信用危機後の住宅ローン担保証券(MBS)と資産担保証券(ABS)の急回復に乗じて2011年から2年連続で1位に輝いたが、2013年のリターンが9.75%にとどまったことで、今回は15位に転落している。

総じて、大不況をくぐり抜けた世界の経済が足取りを強めるにつれ、ヘッジファンドのリターンは危機後の異常な高水準から正常な水準に戻り始めた。

ザイスは2011年に78%超、2012年に50%超の3年平均リターンでトップを取ったが、今回首位のグレンビューは32.61%にすぎない。

今回のトップ100に入るためには、最低でも12.25%の3年平均リターンが必要だった(手数料控除後)。

トップ100の平均は17.01%で、これはバークレイ・ヘッジファンド指数に基づく一般的なヘッジファンドのリターンの4倍に近い。また、S&P500指数の3年平均リターンである16.15%よりも若干高いが、2013年だけのリターンで比べると、トップ100でも平均は22.97%で、S&P500指数の32.38%を大きく下回っている。

2014年1-4月のリターンが特に高かった戦略は、ディストレスト債投資(4.7%)、イベントドリブン(3.3%)、債券アービトラージ(3.1%)で、ロング/ショートは0.5%前後と苦戦している。

とはいえ、ヘッジファンドも千差万別。

平均的なヘッジファンドの去年のリターンは11.12%と、株式相場の上昇率の3分の1にも満たない。

以上の記述の要点は、以下2つです。

「今回のトップ100に入るためには、最低でも12.25%の3年平均リターンが必要だった(手数料控除後)。トップ100の平均は17.01%。

・・・・・そんなに物凄い利回りでしょうか?? 後ほど概要をご紹介する私が買っている米不動産投資信託(REIT)の過去5年間の平均リターンは23.47%に達し、誰でも普通に買えます。

「2013年だけのリターンで比べると、トップ100でも平均は22.97%で、S&P500指数の32.38%を大きく下回っている。

・・・・・・私なら、仮に10億円あっても、ヘッジファンドよりはダウ工業株30種平均やS&P総合500種に連動する上場投資信託(ETF)辺りを、毎年コツコツと買うでしょうね。2割前後の相場急落時は、買増しも検討します。売却による利益確定に成功すれば、充分な結果になりそうです。

日本ではあまり知られていませんが、ヘッジファンドの少なくても一部は、「おさるの電車」です。

事業免許さえ得れば、運用経験など全くない人でもヘッジファンドを設立することができるのです。

今日も人知れず、ヘッジファンドに頼った結果運用難の米企業年金基金などが、困惑しています。

確かに毎年、素晴らしい成績を挙げられるスーパースターが何人かはいるようです。

彼らの名前は結構有名です。しかし残念なことに、このスーパースターたちは恐らく、これ以上のお金を必要としていません。私達が彼らに気付いた頃にはもう十分な資金を集めていて、それ以上運用資産を増やせば平均並み以上の成績を維持するのが難しくなります。

日本でそれに近い存在は、基準価格暴騰と運用資産激増が注目された日本株投信「JPM ザ・ジャパン」かも知れませんね・・・・。

しかし個人レベルでも比較的容易に実行でき結果が出やすい、強力な投資術があるのです。

以下略・・・・

『最近のマーケット情報や、実用情報を知りたい方はこちらをクリック』
https://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicMailMagazineEntry.aspx?no=3

AOIAニュースレター最新号の主な内容は以下の通りです。正式名称は、以下の通りです。

「週刊先読みダイジェスト第37号」副題「企業内部留保の正体、投資で失敗するコツ、ヘッジファンドの限界、時間分散投資と円高効果の威力、優良投信の実例とチャート(グラフ)の見方 大特集号」

以下は、主な内容です。

1、  日本企業の300兆円超の内部留保の正体

2、  投資で失敗するコツ

3、 あまり頼りにならないヘッジファンド

4、 意外な威力を発揮する「時間分散投資効果」と「円高効果」

5、  最近の国内投信事情

用語解説 トータルリターン

特別付録 私が購入中の米REIT投信の実名・基本情報・チャート(グラフ)の要点

AOIAの各種イベントにお越しの方は、応相談ですが現地での閲覧やメールでの贈呈も、検討中です。こちらのイベントなどが、お手頃です。

「FXトレード実践講座 無料ガイダンス」

日時:2014年06月04日(水) 19:00 ~ 20:30

場所:東京都港区虎ノ門

詳しくはこちら。http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=1164

「ゲームで学ぶ資産形成 Fortune Map 体験会(15年版)」

日時:2014年06月05日(木) 19:00 ~ 20:30

場所:東京都港区虎ノ門

詳しくはこちら。http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=1109

今回は、以上になります。

【※】当ブログ記事は、AOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、飽く迄もAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース