人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

2013年7月18日(木) 最近のエジプト・シリア情勢についてアラブ世界のプロの畑中美樹氏がAOIAセミナーで話した事とは?

  • 投稿日:2013年7月18日

こんにちは、AOIAフェローの、Dataと小勝負です。今回は、「軍事クーデター」が進行中のエジプトと、政府軍の猛反撃が続くシリアの最近の情勢について、ご紹介します。「・・・・」以降は、追記した私のコメントになります。

2013年7月18日(木) 「読めば明日の力になる 個人投資家の世界の経済・金融研究日記」

今回のブログは、以下のAOIA講演会のレポートの一部を、再編集したものです。

第15回AOIA講演会「最近の中東情勢~イラクを中心に」レポート

セミナー日時: 2013年6月20日(木) 19:00~21:00

本セミナーの感想:今回もアラブ各国の多様な動きについて、幅広く学べました。アラブ諸国に対する現状認識と将来予測は、どれもハイレベルです。特に、現在進行中のエジプト情勢やトルコの株価・為替の予測などの点で、講師の畑中美樹氏が予想した通りの展開になりつつあります。

エジプト情勢は、危機的。

国際通貨基金(IMF)から短期資金を借りて貿易決済などをやり繰りしているが、いつまで持つかという状況。輸入額の最低3カ月分の外貨(約150億ドル)がないと厳しいが、最近は136億ドルまで減った。観光が最大の産業だけに、治安悪化は経済悪化に直結しがち。前回の議会選挙で多数派になった、モルシ前エジプト大統領の出身母体のイスラム原理主義組織「ムスリム同胞団」は実は少数派で、経済運営などの実務に弱い。野党の協力なしで国家が運営できる状況ではなく、いずれ議会選挙からやり直す必要がある。「ムスリム同胞団」の国家運営がかなりひどかったので、それ以外の政党ならどこでも構わないとの考え方も、実は有力。

・・・・エジプト軍主導の「軍事クーデター」が起こり、その通りの展開になりつつあります。安定重視のサウジアラビア・アラブ首長国連邦(UAE)・クウェート各政府は今回の動きを歓迎気味で、合計100億ドル強もの支援をすると発表している程です。

「民主主義」を重視するはずの米国でさえ、「他の現実的な選択肢よりはややましだろう」との理由で、実は今回のエジプト軍の「軍事クーデター」を、あまり批判していません。今後も中途半端な状況が続く可能性は、決して低くはありません。スエズ運河東部のエジプト領シナイ半島には、実は反政府武装勢力が少なからず存在しますが、現時点では政府軍の掃討作戦が一応成功し、スエズ運河航行中の船舶などに損害は発生せず順調に運行が続いています。

シリア情勢

『「アラブの春」の触発された一般国民の反政府運動を抑えにかかったシリアでは、欧米などの西側諸国が(国際テロ組織や過激派が少なからず含まれている)反政府勢力への一部武器供与をためらって結局渡していない間に、ロシアやイランの支援を受けた政府軍をレバノンのイスラム教シーア派組織のヒズボラが支援し、戦況は数か月前とは異なり政府軍優勢に変わり、先行きは不透明。ただし、今までの内戦で10万人近くが亡くなり、いずれアサド政権は倒れるだろう。』

・・・・将来シリアで予定通りに選挙を行い、政権側が負ければ比較的平和裏に内戦が終結するチャンスがあるのではとの、希望的観測もあります。だれが安全な亡命先を用意するかが重要ですが、親アサド政権のロシアの出方が鍵でしょう。

『シリア政府軍は戦線が伸びきって守りが手薄となる状態を回避すべく、高速道路掌握による反体制派の輸送路遮断へと戦略を変更した模様だ。シリア政府軍はこの目的を達成するために、イラン及びロシアで街頭での戦闘訓練を数か月に渡り受けてきた町村で活動中の地場親政府派戦闘員を、味方にした。シリア治安部隊筋は、こうしたシリア政府軍の戦略の変更について次のように述べている。政府軍は戦略を変更した。政府軍は軍に消耗戦を強いる全国土での戦闘はやめることにした。政府軍は掌握下の都市部を容易に移動できるようにしようとしている。」』

・・・・明らかに長期戦を効率的に戦い抜く事を意識した戦い方でしょう。

実はAOIAの講演会(セミナー)は、AOIA会員様は無料で受講頂けます。

次回の講演会(セミナー)も、個人投資家様向けです。

講師は日本株投資に詳しく、質問の時間も豊富にご用意できるかと思います。

『第16回AOIA講演会 講師:川北 英隆氏』

開催日:2013年7月26日(金)
時 間:19:00~21:00  開場 18:30~
会 場:AOIA虎ノ門セミナールーム

一般の方は事前支払いが3,000円、当日支払いが3,500円(現地支払い)です。

TEL. 03-6273-3860 FAX.03-5777-6112  メールアドレスinfo@aoia.co.jp

申し込み画面は、こちらです。

https://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminarApplication.aspx?gId=1&sId=1&eId=713

最近の日経電子版での川北 英隆氏のインタビュー記事は、こちらになります。

2013年6月18日(火)日本経済新聞社「長期金利3.5%時代」が促す日本の大転換
http://www.nikkei.com/markets/kawase/kawase-focus.aspx?g=DGXNMSFK1704D_18062013000000

AOIA会員にご興味ある方は、こちらまでご質問ください。それほど高くありません。

AOIA社長の中田や私が今までに書いて来たメルマガのバックナンバーも、原則無料でご覧になれます。本ブログで以前、「有料イベント参加者様向けプレゼント」「無料イベント参加者向けプレゼント」の各一覧表を何度もご紹介していますが、それさえ全体の一部に過ぎません。

TEL. 03-6273-3860 FAX.03-5777-6112 メールアドレスinfo@aoia.co.jp

今回は、以上になります。

【※】当ブログ記事は、AOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、飽く迄もAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース