人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

2013年7月13日(土)20~30代の住宅購入希望者の多くが直面する課題とは?

  • 投稿日:2013年7月13日

こんにちは。Dataと小勝負です。今回も、住宅をテーマにしたブログを書きます。

2013713日(土) 「読めば明日の力になる 個人投資家の世界の経済・金融研究日記」

2013年6月22日の日経朝刊政治面の見出しに、私は注目した。

「20~30代、持ち家比率低下 12年度版国交白書 賃金伸びず賃貸増加」

国土交通省がまとめた2012年度版の国土交通白書の内容が分かりました。賃金の伸び悩みを背景に20~30代の持ち家比率が大幅に低下し、マンションなど民間の賃貸住宅に住む傾向が強まっていると分析しています。これまで手薄だった賃貸住宅の質の向上や供給増を促す政策が必要と、指摘しています。

7月初旬に閣議報告する見通しです。今回の白書は「若者の暮らしと国土交通行政」がテーマです。20~30代は持ち家志向が76%(11年)に達するものの、実際に持ち家に住む人の割合は08年時点で28%しかいません。25年前から14ポイント下がりました。

対照的に民営の賃貸住宅に住む人の割合は60%と同期間で20%上昇しています。ただ、2人以上が住む住宅の居住面積をみると、民間賃貸住宅は55平方メートルと持ち家の半分程度にとどまります。

持ち家を取得せず相対的に狭い賃貸住宅で生活している人が増えた要因としては、非正規雇用の増加や賃金低下を挙げています。20代前半から30代後半にかけて賃金がどれだけ増えたかをみると、1960年代前半生まれの人は69%増でしたが、70年代前半生まれの人は43%増にとどまりました。

・・・・多くの企業に中高年が多い事もあり、若年層の賃金の急上昇は、そう簡単ではないでしょう。「資産形成」などの自助努力が求められますが、やりようによっては割と面白く、日本と世界の政治・社会・産業・経済・金融・金利・為替・株価の現状の要点が効率的にひとまとめに分かり、数カ月から数年後のトレンドの先読みが出来たりします。

微妙な話題かもしれませんが、私自身、大学の経済学部は卒業していますし、「優」の科目も結構ありましたが、この仕事を始めてから学んだことの方が多かったようです。最近はやっと、日本経済新聞やロイター、ブルームバーグなどよりも一足早く、類似の内容の記事などを書けるようになって来ました。AOIAを上手く使えば、皆さんのお仕事や旅行、住宅などの高額商品の購入やローンの見直しなどにも、少なからず活かせそうです。世界は驚くほどつながっているのです。

効率的な投資方法にご興味のある方は、弊社社長の中田までご質問ください。AOIA会員様なら、お好きなだけご質問出来ます。

AOIA無料ガイダンス(説明会)は、こちらです。

日時:20130725() 19:00 20:30

詳しい情報は、こちらをどうぞ。

http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=690

出席された方には、以下のメルマガや資料でお好きなものを一部、PDFファイル形式で差し上げます。ご感想やご希望などを教えて頂ければ、もう一つプレゼントできるかと思います。J-REIT(日本の不動産投資信託)や投資信託(投信)、アベノミクス、中国経済などに関するものが、特にお勧めです。

住宅関係 J-REIT関係 投資信託(投信)関係 その他
初心者~上級者向け

①無料イベント参加者向け お金の世界から見た賢い住宅の売買の方法について

初心者~中級者向け

②AOIA無料イベント参加者様向け特別プレゼント J-REIT関係

※AOIAブログ再編集版です

初心者~中級者向け

③「(超)一流日本株投信の簡単な見つけ方について」

※AOIAブログ再編集版です

初心者~上級者向け

④AOIL通信VOL18 日本の投資信託の課題とあるべき姿を考えるー前半

初心者~上級者向けAOIL通信Vol29「アベノミクス」大特集号

⑥やや上級者向けAOIL通信VOL21  世界銀行と大和証券の大型コラボイベント「グリーンボンドとマイクロファイナンスの正体」

⑦やや上級者向けAOIA先読み通信VOL1

「ETF(上場投資信託)、米経済、中国経済・乗用車特集号」

⑧初心者~上級者向けAOIA先読み通信VOL2

「金利上昇リスクと各種金融資産・為替・住宅の関係」号

⑨やや上級者向け 巨大国家中国の意外な実像と課題、今後の見通しを考える by Dataと小勝負 51

⑩⑪やや上級者向け AIJ投資顧問問題を考える(1)(2)

12⑬⑭やや上級者向け 日本国債を考える(1)(2)(3)

ご興味ある方は、こちらまでご相談ください。
TEL. 03-6273-3860 FAX.03-5777-6112 メールアドレスinfo@aoia.co.jp

AOIA無料ガイダンス(説明会)のご予約は、こちらで出来ます。

https://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminarApplication.aspx?gId=1&sId=1&eId=690

今回は、以上になります。

【※】当ブログ記事は、AOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、飽く迄もAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース