人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

2013年7月12日(金)シンガポールの金融業界が、急拡大中です

  • 投稿日:2013年7月12日

こんにちは、シンガポールには以前行った事がある、Dataと小勝負です。
「企業国家」や「明るい北朝鮮」などの「異名」がある個性的な国ですが、その競争力はやはりなかなかのものです。本気で国づくりをすると、こうなるのでしょう。

2013712日(金) 「読めば明日の力になる 個人投資家の世界の経済・金融研究日記」

2013年 07月 5日のロイター記事を見ていたら、何とも気になる見出しがありました。
「世界の金融センター、今後2年以内にスイスからシンガポールに交代へ=調査」
プライスウォーターハウス・クーパース(PwC)PWC.ULが4日公表した調査報告によると、シンガポールは今後2年以内にスイスに代わって世界最大の金融センターになると予想されています。世界的な課税回避阻止、規制強化の動きが、投資家にとってのスイスの魅力を低下させているのです。

PwCが51カ国の金融業界関係者200人に対し実施した調査によると、2013年のランキングは、運用資産2兆ドルのスイスが依然として、シンガポール、ロンドン、香港、ニューヨークを引き離して、世界最大のオプショア金融センターとなっています。

ただ、回答者は興味深い事に、スイスが2年以内にシンガポールにトップの座を奪われるとの予想を示しました。

スイスの金融センターとしての立場は、銀行の顧客情報秘匿性の高さに支えられて来ました。ところが最近は、米国などの課税回避阻止を目指す国から、圧力を受けているのです。

PwCの報告は、「透明性、監督基準の厳格化で、各金融センターが対等に競争できるようになっている」として、スイスその他の金融センターが将来、他国と差別化を図りたいのなら特別な分野を設けざるを得ない、としています。

加えて、新興国が金融センターとして力を付けてきていると評価。調査では、急成長している金融センターとして上海とドバイ、さらにブラジル、メキシコなどが挙げられました。

報告は「新旧の金融センターおよび富裕層のいる都市の間で今後、競争が激化すると予想される」としています。

・・・・・シンガポールへの移住や現地での企業設立にご興味のある方には、私が作成したこちらのセミナーレポートがお勧めです。魅力もリスクも含めて、かなりリアルな話にまとめました。
⑭やや上級者向け
日経CNBCプレミアムセミナー「世界の個人投資家が移住するシンガポールの魅力~資産保全と会社移転~」

AOIAの有料イベント出席者様には特典として、無料でPDFファイルを差し上げます。例えばこういった、3000円位からあるイベントが対象です。

『第16回AOIA講演会 講師:川北 英隆氏』

私も出席します。講師は先月、日経電子版にインタビュー記事を発表した、日本株に詳しい京都大学大学院の川北英隆教授です。

日時:  7月26日(金)19時~21時

参加費:AOIA会員様:無料

一般の方 事前支払い 3,000円、当日支払い 3,500円(現地支払い)

詳細は・・・
http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=713

申し込み手続きは下記URLをクリックすると、始められます。

https://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminarApplication.aspx?gId=1&sId=1&eId=713

『金融・経済リテラシー徹底強化ゼミ』 私も出席します

講師の角川総一先生は、著名な経済・金融分析の実力者です。

【受講費】
[一般の方] 個別受講 5,000円(税込)

(全6回 一括受講 25,000円(税込))
[AOIA会員様] 個別受講 3,000円(税込)
(全6回 一括受講 15,000円(税込))
※全6回コースですが、個別受講も可能です。
また、どの回から参加されても、ご理解いただける内容です。お申込みと詳しい内容の確認は、下記のURLから始められます
http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=719

ご不明点があれば、info@aoia.co.jpまでお気軽にお問合せください。

「フォーチュンマップ」

※カードゲームですが、あなたの投資スキルを割と正確に確認できます。

実際のお金を使った投資ではありません。

開催予定日時 2013年07月31日(水) 18:00~20:30

参加費:   事前支払い 3,000円
当日支払い 3,500円(現地支払い)

詳細は、こちらをご参照ください。

http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=620

ご興味ある方は、こちらまでご相談ください。
TEL. 03-6273-3860 FAX.03-5777-6112 メールアドレスinfo@aoia.co.jp

今回は、以上になります。

【※】当ブログ記事は、AOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、飽く迄もAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース