人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

2013年7月11日(木) 国連が地球温暖化の加速を警告中!

  • 投稿日:2013年7月11日

こんにちは、暑いにも寒いのもやや苦手な、Dataと小勝負です。
そんな私にも、とても気になるニュースがありましたので、ご紹介します。

2013711日(木) 「読めば明日の力になる 個人投資家の世界の経済・金融研究日記」

2013年7月3日ブルームバーグ「地球温暖化:前例のないペースで進行、海面上昇など-国連」
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MPDXGG6KLVRI01.html

国連の発表によると、地球温暖化が2001年以降、過去最大のペースで進んでいる。海面はほぼ2倍のペースで上昇し、熱波に関連した死者は約20倍に増加しました。
国連の世界気象機関(WMO)は3日、電子メールで送付した報告書で01-10年の10年間は北・南半球、陸海、いずれも最も温度が高かったと説明。世界の国々の約94%で、これまでで最も温度の高い10年間を記録したとしています。

WMOのミシェル・ジャロー事務局長は文書で「1991-2000年と01-10年のそれぞれの10年間の上昇ペースは前例がない」と指摘。「温暖化ガスの濃度が上昇し気候変動につながっている。環境と海洋に広範囲にわたって影響を及ぼしている」と述べました。

WMOによると、01-10年の熱波による死者は約13万6000人に急増した。その前の10年間は6000人を下回っていました。これは、主に03年に欧州、10年にロシアで発生した極端な気温上昇が原因です。熱帯低気圧に関連する災害は計511件で、約17万人が死亡し、経済的損害は総額3800億ドル(約38兆円)に上りました。

「個人投資家向けのブログで、何で地球温暖化の事を書くの?」とお思いの方もいるかも知れませんが、実は、地球環境保全を目指すプロジェクトに投資する金融商品にも、割とまともなものがあります。それは「グリーンボンド」です。

実は昨年私は、それに関するかなり本格的なメルマガを、会員様向けに公開済です。内容はこちらです。無料イベントにも時には有料イベント顔負けの本格派がある事が、これを読めば良く分かると思います。

『世界銀行と大和証券の大型コラボイベント「グリーンボンドとマイクロファイナンスの正体」』

世銀グループの財務担当部長クラスの大物に、「功罪相半ばするアジア新興国で量産中の石炭火力発電所をどう評価するか。世銀グループは融資しているか?」という、割と本格的な質問をしています。
結構丁寧な回答を頂きましたので、メルマガをお読みになれば内容が分かります。

ご興味ある方は、こちらまでご相談ください。ご希望の方には、無料で差し上げます。
TEL. 03-6273-3860 FAX.03-5777-6112 メールアドレスinfo@aoia.co.jp

今回は、以上になります。

【※】当ブログ記事は、AOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、飽く迄もAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース