人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

2013年7月10日(水)金利上昇中でも需要堅調で投資チャンスがある米住宅業界

  • 投稿日:2013年7月10日

こんにちは、不動産ネタは相変わらず結構好きな、Dataと小勝負です。

人々の「暮らしのにおい」がして、「豊かで幸せな人生のシンボル」なので、もしかしたら皆さんもそうかも知れませんね。今回は米国の不動産関係の、割と楽しい話題をご紹介します。今回のブログは、AOIA有料会員様向けのメルマガの一部を、再編集したものです。

その1 金利上昇下でも意外と堅調な住宅業界

米国の期間30年の住宅ローン金利は、今月は前月の3.74%から4.56%へ上昇しています。この上昇でもまだ、全米不動産業協会(NAR)が算出する住宅取得可能指数(HAI)は歴史的には高水準で、一戸建て住宅は概ね手が届く状態です。

2013710日(水) 「読めば明日の力になる 個人投資家の世界の経済・金融研究日記」

「6月の住宅価格と所得が5月と同率で上昇し、住宅ローン金利が4.56%上昇した」と仮定した場合(同月の実際の金利上昇率はこれより小さい)でも、6月のHAI指数は145と高水準を維持しています。所得が大幅に上昇し住宅市場が好調だった1990年代でさえ、HAI指数の平均は125でしたが、直近の数字はそれよりも大幅に高く、多くの住宅購入希望者にとって住宅は、支払能力からみれば「割安」なのです。住宅購入者が数年前より所得が多く信用度も高い傾向がある事も、安心材料です。

5月販売の米新築一戸建て住宅未着工率は約36%と7年ぶりの高水準に近く、建築業者が需要に追い付こうと着工を急ぎ、この勢いは意外と持続性があります。

「景気見通しは改善されつつあり、世帯形成も増加。需要が増えれば、生産もそれに続くだろう」との見方も、有力です。

ただしより微妙な問題として、異常な低金利が持続不可能なバブルを伴い、好ましくない投資を促してしまうという問題があります。利回り重視の投資家が無分別な投機に向かってしまうからです。現在は機関投資家などが大量の貸家を空室のまま保有していますが、いずれその実力差が明らかになる事でしょう。住宅ローン金利の低さは住宅価格急上昇の大きな原因でしたが、いずれ金利が6~7%に向けて上昇し始めた場合、住宅価格は再度、下落に向かう可能性があります。

・・・・当面は、下がり過ぎた住宅関連株の確保も、面白そうです。

その2 住宅(予定地)の直接購入も、場所と開発業者によってはチャンスあり

住友林業は1日、米国テキサス州の住宅会社に出資したと発表。テキサス州のダラスやフォートワースで分譲住宅を販売する「ブルームフィールド・ホームズ」の株式を50%取得しました。米国の住宅市況が回復しているため、北米での事業を拡大すします。ブルームフィールド社の2012年12月期の販売棟数は約400棟。13年度は5割増の600棟の販売が目標で、3,500区画の開発用地も確保しています。住友林業は米国の子会社を通じて同社に出資し、同地域での住宅販売に参入します。

同地域は半導体や航空機産業が集積し人口増加もあり、住宅の需要も根強い。

・・・・具体的な都市(開発予定地)への投資方法にご興味のある方は、弊社社長の中田までご質問ください。AOIA会員様なら、お好きなだけご質問出来ます。

AOIAの無料ガイダンス(説明会)は、こちらになります。

日時:20130725() 19:00 20:30

詳しい情報は、こちらをどうぞ。

http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=690

出席された方には、以下のメルマガや資料でお好きなものを一部、PDFファイル形式で差し上げます。ご感想やご希望などを教えて頂ければ、もう一つプレゼントできるかと思います。J-REIT(日本の不動産投資信託)や投資信託(投信)、アベノミクス、中国経済などに関するものが、特にお勧めです。

住宅関係 J-REIT関係 投資信託(投信)関係 その他
初心者~上級者向け

①無料イベント参加者向け お金の世界から見た賢い住宅の売買の方法について

初心者~中級者向け

②AOIA無料イベント参加者様向け特別プレゼント J-REIT関係※AOIAブログ再編集版です

初心者~中級者向け

③「(超)一流日本株投信の簡単な見つけ方について」

※AOIAブログ再編集版です

初心者~上級者向け④AOIL通信VOL18 日本の投資信託の課題とあるべき姿を考えるー前半

⑤初心者~上級者向けAOIL通信Vol29「アベノミクス」大特集号

⑥やや上級者向けAOIL通信VOL21  世界銀行と大和証券の大型コラボイベント「グリーンボンドとマイクロファイナンスの正体」

⑦やや上級者向けAOIA先読み通信VOL1「ETF(上場投資信託)、米経済、中国経済・乗用車特集号」

⑧初心者~上級者向けAOIA先読み通信VOL2

「金利上昇リスクと各種金融資産・為替・住宅の関係」号

⑨やや上級者向け 巨大国家中国の意外な実像と課題、今後の見通しを考える by Dataと小勝負 51

⑩⑪やや上級者向け AIJ投資顧問問題を考える(1)(2)

12⑬⑭やや上級者向け 日本国債を考える(1)(2)(3)

ご興味ある方は、こちらまでご相談ください。
TEL. 03-6273-3860 FAX.03-5777-6112 メールアドレスinfo@aoia.co.jp

AOIA無料ガイダンス(説明会)のご予約は、こちらで出来ます。

https://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminarApplication.aspx?gId=1&sId=1&eId=690

今回は、以上になります。

【※】当ブログ記事は、AOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、飽く迄もAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース