人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

2013年6月5日(水)ペルシャ湾岸の島国バーレーンの魅力と課題とは?

  • 投稿日:2013年6月5日

こんにちは、高校生の時は世界史と地理が大好きだった、Dataと小勝負です。

三つ子の魂(たましい)何とやらで、今はその知識も活かせる仕事をしています。

今回は、ペルシャ湾岸の豊かで低コストな島国バーレーンの魅力と課題について、ご一緒に考えてみましょう。

「読めば資産形成の力になる 個人投資家の世界の経済・金融研究日記」

驚くほど交通至便で低コストな島国、バーレーン

ペルシャ湾岸の産油国バーレーンが日本企業の誘致に本腰を入れています。外資誘致を担う経済開発委員会会長代行のカマル運輸相は、「隣国カタールへの洋上橋を計画しており、完成で首都ドーハまで陸路40分になる」と語り、中東の拠点としての機能を高める方針を示しました。

運輸相は日本企業を誘致する狙いについて「技術を導入し、質の高い雇用をうみ出したい」と強調しています。「アラビア半島最大の市場サウジアラビアへは橋を渡りたったの30分だとし、生産・物流面の魅力を訴えました。

・・・・隣国への通勤が、島国でも出来てしまう??

バーレーンは1980年代から中東の金融拠点として外国企業を集めましたが、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイが航空路線網の主役に踊り出て急浮上。観光産業や物流産業なども急成長し、不安視されていた不動産市場でさえ、回復傾向が見られます。その結果、場所や経済規模が中途半端な事もあり、バーレーンに進出する日本企業は現在25社と、ドバイの1割にも満たない水準です。運輸相は「バーレーンの法人税、所得税、付加価値税はゼロ。現地法人の設立に外資規制はない」と強調。「物価上昇率を抑えており家賃など生活コストはドバイの約半分だろう」と優位性を訴えています。

・・・・このエリアの物流・製造・通信拠点のひとつとしては、安上がりで確かに面白いかも知れませんが・・・・

元々イスラム教では多数派のスンニ派と、少数派のシーア派の間の宗派・階級対立が深刻なこの国では、中東の民主化要求運動「アラブの春」に端を発した2011年2月の反政府デモが、世界的な大ニュースになりました。今も根本的にはこの問題は片付いていません。政情への懸念については「政府が国民(の視線)にさらされる仕組みを作った」と指摘しています。「政府はより説明責任を果たす事を学んでおり、国民もこの過程から学んでいる」として、事態は収束に向かうとの認識を示しています。

同国は石油、ガス生産量が周辺国より少ないため、早くから産業多角化を課題として来ました。バーレーン国営石油会社(BAPCO)が製油所の増強を控えるなど、日本企業にとって商機もあります。その証拠に5月中旬に日本・バーレーン経済交流協会(会長・重久吉弘日揮グループ代表)が初めて代表団を派遣しました。

バーレーンにとってもう一つ大きな課題はやはり、今後のエネルギー価格の見通しです。「シェール革命もあり今後数年間は原油価格も弱含みでは?」との見方は今でも主流派の様ですが、実はシェール革命にも水の確保や環境問題以外にも、やや深刻な課題(弱点)があるようなのです。この問題については、明日のこのブログでご紹介する予定です。

エネルギー価格が動けば経済が動き、産業が変わり、金融や投資の世界にも多大な影響を与えます。

投資の世界で本当に大事なのは、中途半端なテクニックよりもむしろ、景気や金利、為替や株価の「先読みの力」、これから伸びそうな業界や企業の「目利き力」です。

弊社AOIAでは、特にあなたの「先読みの力」を大幅に引き上げる為のコンテンツの改良に、日々努力しております。

ご興味ある方は、こちらをどうぞ。

「プロから学ぶ、お金の学校」

http://www.aoia.co.jp/academy_practice.html

受講者様は、以下の特別プレゼントを始め、多数のメルマガのバックナンバーなどを、追加料金なしで好きなだけお読みになれます。

有料イベント参加者向け最新プレゼント「これで安心、便利でお得な住宅の賢い売買方法」

その1 消費税を出来るだけ払わないで住宅を購入する方法

その2 1流マンションと2流以下のマンションの、とても簡単な見分け方とは?

その3 コストパフォーマンスがとても良い、築15年物件

その4 ローンが払い切れない時は、「競売」よりも「任意売却」を!

その5 自宅を売りたい時に、最高の査定額を提示した会社に頼む「落とし穴」とは?

特別添付資料 プロも参照する不動産関連情報収集用サイト 表も裏も分かります

ただでは惜しい、内容です。会員様から早速「読みたい」とのお問い合わせがありました。


以下の様なAOIAの無料イベント参加者様にも、素敵なプレゼントをご用意しております。

「AOIA無料ガイダンス」

http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=687

「ゼロから90日で英会話脳をつくる! Natural Reading(ナチュラルリーディング) 【無料体験会】」

http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=569

「経済英語スクール 無料クラス ①イントロ」

http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=638

具体的な日時や場所等は、AOIAトップページ下部の「スクール日程」などを、ご確認ください。

プレゼント  無料イベント参加者向け「お金の世界から見た賢い住宅の売買の方法について」

以下は、プレゼントの主な内容です。

「今が住宅の買い時である、これほどの理由」

特別添付資料  首都圏と近畿圏の土地と住宅の売買成約価格の推移のデータ

これも、悪くはない内容です。

今回は、以上になります。

【※】当ブログ記事は、AOIA 株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、飽く迄もAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース