人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

2013年5月23日(木) 一見好調な大卒女性の就職の意外と大きな課題とは?

  • 投稿日:2013年5月23日

こんにちは、今日も淡々と調査と仕事に明け暮れる、Dataと小勝負です。

2013年5月17日の日経夕刊1面には、以下に気になる見出しがありました。
「大卒就職率 女子が逆転 今春、5年ぶり 全体は93.9%、2年連続上昇」

「読めば明日の力になる 個人投資家の世界の経済・金融研究日記」

それによると、今春卒業した大学生の就職率は4月1日現在で、前年同期比0.3ポイント増の93.9%と、過去最低だった一昨年の91.0%から2年連続で上昇しました。

調査は全国の国公私立大62校を抽出し、就職希望者の就職状況を調べました。昨年10月1日の内定率は63.1%。今年2月1日時点では81.7%でした。10月1日時点からの伸び率は30.8ポイントでした。

このうち女子の就職率は94.7%と前年同期より2.1ポイント上がり、93.2%と1.3ポイント下がった男子を5年ぶりに上回りました。

大学とハローワークが連携した就職支援が進み、中小企業を働き場所に選ぶ大卒者が増えたと、役所では分析しています。その一方で大学や学生側では「中小企業まで応募先を広げてぎりぎりセーフ」だったケースも、目立ちます。
いずれにせよ正社員で社会人をスタートできたことは、特に女性にとっては良いニュースですが・・・・中身に課題がありそうです。

男女の逆転は「女子の採用が多い医療や介護分野の求人が伸び、男子の就職が多い製造業の求人減が影響した」と、よく言われています。

医療や介護分野の仕事がオフィスワークや研究職などよりも劣るとは言いません。
ただ、一応ホームヘルパー2級の資格保持者として言いますが、特に介護の仕事は入社後わずか数ヶ月間でぎっくり腰になり泣く泣く退社し、無職や非正規雇用になってしまうリスクが意外と高い「社会人のスタートライン」なのです。

こうした仕事に就く事をご検討中の方は、とにかく体を鍛えてください。
誤解を恐れずに言えば、「体力がないものは役立たず」という体質が意外と強い業界です。
他の経験・スキル・教養は、なかなか評価されません。

大学生の就職率は1997年の調査開始以降で6番目に高い水準。女子は就職希望率でみても高く、79.7%で過去最高を記録。働く意欲の高まりを示したほか、短大卒の女子の就職率も過去最高でした。

・・・・実は静かに奮戦中の短大こそが、面白い???

今回は、以上になります。「教育投資」の世界も、奥が深いですね。
将来を考え「割と安全な方法で自分のお金にも働いてもらい、もっと収入と資産を増やしたい」方は、こちらも参考になります。
『このままでは大勢の「ミセス・ワタナベ」が、また大損しそうです・・・・』
http://www.aoia.co.jp/blog/archives/3388

投資経験数十年のプロから直接、今後の為替や金利・株価の見通しなどを聞き、一緒に手堅い資産形成の方法を考えたい方は、こちらをどうぞ。

http://www.aoia.co.jp/academy_practice.html

無料セミナー(無料ガイダンス)は、こちらになります。

http://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=686

今回は、以上になります。

【※】当ブログ記事は、AOIA 株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、飽く迄もAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース