人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

2013年3月22日(金) 優良日本株投信のコモンズ投信が確定拠出年金(日本版401K)に「コモンズ30ファンド」を提供開始

  • 投稿日:2013年3月22日

こんにちは、投資信託も割と好きな、Dataと小勝負です。

2013/2/20の日経電子版オリジナル記事を見ていたら、何とも気になる記事の見出しがありました。『コモンズ投信、確定拠出年金(日本版401K)に「コモンズ30ファンド」を提供』です。

もしかしたらあなたもご存じかも知れませんが、「コモンズ投信」は証券会社などの金融機関を経由しないで直接購入できる「直販投信」の一つで、それなりの歴史と実績があるところです。

まだあまり知られていないようですが、確定拠出年金(日本版401K)で買える投資信託(投信)はごく一握りで、日本株に投資する投信(日本株投信)も同じ状況ですので、喜ぶ方もいそうです。以下は、記事の要点です。

==================================

投資信託の運用と販売を手がけるコモンズ投信(東京・千代田)は2013年2月20日に、自社で運用・販売を手がける「コモンズ30ファンド」を確定拠出年金に提供すると発表しました。3月1日から開始する予定です。投信を運用する委託会社が、販売会社である金融機関を通さずに確定拠出年金に金融商品を提供するのは、日本では初めてとの事です。

SBI証券(東京・港)が管理する「SBI証券ダイレクト401kプラン」のほか、SBIベネフィット・システムズ(東京・港)の複数の確定拠出年金プランに提供します。

「コモンズ30ファンド」は2009年1月に設定。1月末時点の設定来(この投資信託の開始以来の)基準価格(投資信託(投信)の時価)の上昇率は約51%に上り、純資産総額は約25億円(2月19日時点)です。「長期的に成長し続ける30銘柄程度」への集中投資を掲げ、直販タイプの独立系ファンドで信託報酬の1%を寄付する仕組みです。

===================================

以下は、最近の「コモンズ30ファンドの基準価格の推移(緑色)」と東証株価指数(TOPIX)のチャート(赤色)を比べたものです。確かに「コモンズ投資信託(投信)」は健闘中で、それほど悪くはない選択肢に見えます。

「コモンズ投信」のホームページのURLはこちらです。

http://www.commons30.jp/fund30/value

しかしよく考えると、「コモンズ投信」は年金の運用を任せるにはやや心もとない成績であることが分かります。主な理由は・・・・

1、  東証株価指数(TOPIX)が下がる時はおおむね基準価格(投信の時価)も下落傾向

2、  基準価格の変動が激しすぎて、安定感が足りない。これでは老後の生活設計が困難。

3、  2010年から2012年にかけて基準価格の下落傾向が続いた点も、中途半端な運用力を物語る。

個人的には、あまり魅力を感じません。

実は私は、東京証券取引所の幹部からも「日本最高水準の運用結果を出している日本株投信です」と東証のイベントで紹介された、急成長中の某新興日本株投信について、結構知っています。変な話、この投信が買った直後の日本株を厳選して売買すれば、結構いい結果を狙えます。昨年は保有していたJINの株価が4倍ほどに急騰し、結構注目されたようですね。ご興味ある方は、「草食投資隊」に参加している投資信託(投信)を比べれば、簡単に分かります。

まずは投資信託(投信)や株式投資などについて、ブログなどでコツコツ勉強したい方は、弊社のホームページも便利でしょう。

最近は、為替の決まり方について分かりやすく説明している無料動画も公開中です。為替が読めれば海外投資は半分成功したようなものです。

http://www.aoia.co.jp/321.html

今回は、以上になります。

【※】当ブログ記事は、AOIA 株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、あくまでもAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース