人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

2013年1月11日(金) 経済と金融の基本が良く分かり、やればやるほど資産形成力(運用力)が上がっていく人気ゲーム「フォーチュンマップ」体験記  その3

  • 投稿日:2013年1月11日

こんにちは、Dataと小勝負です。今回は経済と投資のシュミレーションゲーム「フォーチュンマップ」を終えた後の、振り返りの時間の要点をご紹介します。

「読めば資産形成の力になる 個人投資家の世界の経済・金融研究日記」

2013年1月11日(金) by Dataと小勝負(AOIAコラムニスト)

今回の私の反省点

ゲーム自体は概ね順調に進みましたが、資源価格と為替レート、為替レートと株価の関係が、まだ充分に把握しきれていません。これが出来れば15年間で作れる資産の額が、1億円を超えるかも知れません。

社長の中田裕氏のコメント

「日本の個人の資産は名目で約1,500兆円あるが、負債(借金など)が300兆円ほどあり、純資産額は1,000~1,200兆円程度。資産の多くが持ち家や自社株だが、これらが値崩れすると債務超過に陥る家庭が、実は多い。」

「なぜ、自分を知ることが大切かといえば、人によってゴールとライフプランが異なり、好き嫌いや向き不向きも人それぞれで、隣の人の真似をしてもうまくいくとは限らないから。だからこそ、自分が満足を得られる方法で、投資の学習と実践を繰り返し、目指すゴールとライフプランを達成する方法を考える必要がある。

・・・・その通りでしょう。例えば同じ日本株人気投信でも、値動きがゆったりして何年間も基本的に上がり続けているものもあれば、毎月のように派手に価格が上下するものもあります。どちらに興味を持って楽しんで結果を出せるかは、本人の勤務時間やライフスタイル、体調や性格なども絡んで来そうです。少なくても答えの一部は、あなた自身が決めるべきものなのです。

資産形成の流れの振り返り  AOIAホームページより

最終的には15枚~25枚の表が上のリザルト(結果)カードが並びます。リザルトカードを1枚オープンすると、1年経過したことになり、給料が入ったり、資産価値が上下したりします。「長期的な視点」で「経済」と「資産形成」を考えるのに適したツールです。

振り返りはゲームの体験をもとに、コーチング形式で行います。振り返り資料は、経済の基本を学ぶ、保険会社向け、FP向け、Eラーニング(2012年5月から導入予定)など、複数用意しています。特徴

資産形成の教育・研修教材としての、「フォーチュンマップ(Fortune Map)」の特徴は下記の3点です。

長期での資産形成を学ぶ

お金について学ぶゲームはいろいろありますが、長期の時間の概念がないものも多いのが実情です。1ヶ月や1年といった短期での資産の上がり下がりに一喜一憂するのは、資産形成の本質を表してはいません。それは、「投資」というよりは「投機」に近いものがあります。

実は、「投機」を「投資」の区別が付かずに「投資は怖い」と言っている方は今でも多いのですが、一見ハイリスクな日本株投資の世界でさえ、過去何年にもわたり着々と預かった資産を増やし続け現在大人気の投資信託も、いくつもあるのです。

「なぜ結果を出せたのか?」と問われれば、その答えは「成功する方法を地道に守って来たからだ」というのが、最も基本的で重要な答えになります。

「フォーチュンマップ(Fortune Map15~25年という長期間の資産形成をシミュレーションすることによって、「時間」を味方につける方法を学びます。これは、実際の投資の世界でも、極めて重要です。金利(利回り)が付く方が、投資の世界では圧倒的に有利だからです。

例えば為替の世界では、結構有名なプロの方達が、わずか数カ月先の為替レートを予想しては外しています。確かにこれでは、為替だけで儲けるのは難しいでしょう。

では仮に、外貨建てで年間5~7%以上資産額が増える金融商品があったらどうでしょうか?「そんなにないのでは?」とお思いかもしれませんが、投資信託などの金融商品の世界では、割と普通の数字です。

経済の原理・原則を学ぶ

株式投資等のシミュレーションゲームは確かに面白いものもありますが、投機的な資産価値の上下に一喜一憂してしまうことも、結構あります。「フォーチュンマップ(Fortune Mapは経済の原理原則を知り、「自分自身の判断の座標軸」を確かなものにすることを意識して、ゲームをデザインしています。

以下は、実際に参加されたお客様から頂いたコメントですが、好評です。

  • 各投資商品のグローバルな価格の先読みの難しさを感じた。(名古屋・社会人)
  • ž対面でやるからこそ面白い。アプリや電子ゲーム化してしまうと魅力は半減すると思う。 友人と共に、資産運用が楽しく出来るゲームだったので、またやりたい。

(名古屋・ファイナンシャルプランナー

  • žもっと若いうちから知りたかったです。定期的に勉強していきたいです。
  • 資産を運用するという概念が身につきました。これをきっかけに、ニュース等を見て、資産運用について学んでみたいと思います。(東京・社会人)

より本格的に経済と投資の要点について学びたい方は、「AOIAアカデミー」をお勧めします。講師はもちろんAOIA社長の中田裕氏です。東京校(港区虎ノ門)のコースでは、私も同席し、お客様との会話に加わります。

私自身、社長から直接国内外のその時々の経済や投資の動向や見通しについての話をじっくりと聴けるチャンスで結構楽しみにしていますし、もちろん私自身もお客様から求められれば、出来る範囲内ですが真面目かつ丁寧に、ご質問などにお答えするつもりです。

「AOIAアカデミー」にご興味のある方は、無料ガイダンスもありますので、こちらをどうぞ。

席に限りがございますので、ご興味ある方は早めのご予約を、お勧めします。

http://www.aoia.co.jp/academy.html

今回は、以上になります。

これからも、よろしくお願いいたします。

【※】当ブログ記事は、AOIA 株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、あくまでもAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース