人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

大晦日、元旦の1冊

  • 投稿日:2012年1月1日

穏やかな元旦。家族で初詣。少しは神社や神様のことを勉強しておこうととりあえず手にしたのが

「図説 あらすじでわかる 日本の神々と神社」 三橋 健 著  青春新書

とてもわかりやすく、体系的に書かれているので、入門書としては最適。本来の目的は十分達成できたのですが、私が模索している「日本人に最適な、日本人のための資産形成、運用」の鍵が、ここにあるような気がしました。八百万の神 vs 一神教の神。この辺りは十分検討してみる価値があると思います。

 

そして、2012年最初に手にしたのが、

「新版 金利が動くとどうなるか」 角川 総一 著  明日香出版社

角川先生には、今年から弊社のシニアフェローにご就任いただきました。一人でも多くの方に読んでいただきたい、「金利の教科書」!世の中の動きは、金利が分ればほとんどの事が分るようになります。何から勉強したら良いか悩んでいらっしゃる方、今年はまずこの本から始めましょう!我が社スタッフ向け週次勉強会の今年最初のテキストは、この1冊に決定! 


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース