人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

米国12月雇用統計とバーナンキFRB議長証言

  • 投稿日:2011年1月8日

米国12月雇用統計

米・12月失業率:9.4%(予想9.7%、11月9.8%)

米・12月非農業部門雇用者数:前月比+10.3万人(予想+15万人、11月+7.1万人←+3.9万人)

米・12月民間部門雇用者数:前月比+11.3万人(予想+17.5万人、11月+7.9万人←+5万人)

米・12月平均時間給:前月比+0.1%(予想+0.2%、11月0.0%) 

 

バーナンキ米FRB議長
「雇用市場の正常化には4-5年かかる」
「2011年の景気回復は緩やかに加速する可能性」
「景気の自律回復の兆候が見られる」
「住宅市場は依然低迷」
「雇用市場の改善は良くても緩やかなペース」
「失業率の高止まりは、景気回復を脅かす」
「インフレは、当分抑制へ」
「連銀の2つの責務の進展は遅い」
「連銀は、価格安定を固く約束」
「連銀は、量的緩和策の出口戦略をスムースにすすめる手段を持っている」
「財政赤字削減計画の速やかな導入を要請」
「財政赤字削減の失敗は、高金利に繋がる」
「インフレは下方基調にある」
「追加緩和を説明へ」
 


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース