人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

11月6日から11月13日にかけての、日経平均・為替 【週間予測】

  • 投稿日:2012年11月13日

米大統領選も終わり、『織り込み済み』の良い材料が出きって、これからは、『アメリカの財政の崖問題』など、悪い材料を市場が織り込みにかかっていて、株価、通貨ともに下落傾向にあります。

日経平均株価は、かなり下がりましたね。

こんにちは!

AOIA株式会社、講師スタッフの森 渉瑠です。

さて、以前、株価・為替・商品の各数値を手帳に毎日レコーディングしていることを書きましたが、具体的な成果として、『習慣』 にするということが実感されます。

書かないと、何となく気持ち悪く感じるとしめたもの!

勿論、まだ完璧にはできていませんが、チェックすることを習慣にすることが大事だと思います。

日々の経済の動きを追っていないと、投資はもちろん(上がる下がるを見極められません)、資産形成において良い結果を得ることは難しいからです。

みなさんも、可能な限りで、経済の動きをチェックしてみて下さい!

『アメリカの財政の崖の問題』

⇒ ブッシュ大統領の時に、大幅な減税をアメリカ国内で行いましたが、その期限が、今年の年末に切れます。

これの何が問題かというと、『減税が終わり結果的に増税』 ⇒ 『物価の上昇』 ⇒ 『消費力が鈍る』 ⇒ 『景気が悪くなる』という流れになり、『アメリカが不景気になる』 ⇒ 『その影響で世界の景気も悪くなる』ということで、今後この問題にオバマ大統領がどう対処するかが注目されています。

それでは、今週も日経平均と為替の先を読んでいきましょう。

(経済と金融の先を読む力を養う、投資シミュレーションゲームセミナー Fortune Map 体験会のお申し込みはこちらから!)

・先週から今週の日経平均のチャートはこちら

(出所)ヤフーファイナンス

【日経平均・為替 11月6日~11月13日 週間予測】

◆11月6日(火)の日経平均・為替の値段

【日経平均: 8,981.94 】

【米ドル/円: 80.23 】

【ユーロ/円: 102.58 】

◆【予測】一週間後 ⇒ 11月13日(火)の日経平均・為替の予測値段

【日経平均: 8,881.94 】 ⇒ 100円 下落 予測

【米ドル/円: 80.73 】 ⇒ 50銭 米ドル高 予測

【ユーロ/円: 102.08 】 ⇒ 50銭 ユーロ安 予測

◆【実際】一週間後 ⇒ 11月13日(火)の日経平均・為替の値段

【日経平均: 8,661.05 】 ⇒ (予測との誤差) 220円89銭 【実際のベクトル:下落】

【米ドル/円: 79.48 】 ⇒ (予測との誤差) 1円25銭 【実際のベクトル:米ドル安】×

【ユーロ/円: 100.75 】 ⇒ (予測との誤差) 1円33銭 【実際のベクトル:ユーロ安】

【11月6日~11月13日の予測シナリオ】

⇒ 米大統領選の結果がひと段落し、株価・為替ともに穏やかな動きとなるでしょう。

ただ、ドイツ財務省(ショイブレさん)が、『EUの銀行監督が2014年より前に稼働することはない』という言葉を述べたことに、投資家は否定的な反応をするでしょう(『ユーロやっぱりダメだ!』)。従って、ユーロが売られ安くなる傾向は続くでしょう。

また、日本では、シャープの格付けが(S&Pのもの)、3段階も格下げされた影響は、少なからずあって、そして、パナソニックの巨額の赤字の影響もまたあるでしょう。つまり、日経平均は下落するでしょう。

● 総括(予測と実際とのズレ)

⇒ この一週間で、株価は大きく下がりました。予測も大幅にズレました。また、米ドル円の為替はそれ程大きく動いていませんが、ユーロは大幅に安くなりました。冒頭に書いた、アメリカの財政の崖問題など、ユーロのみならず、アメリカでも大きな問題がくすぶりはじめましたからだと思います。

この問題のことは、知っていましたが、ここまでの影響力をもっているとは思いませんでした。

ことの重要性に気付かないことが、大きな損失を招く、という教訓を得ました (影響があると判断したニュースは深堀りしないといけませんね)。

また、新たな引出しが出来て良かったですが・・・(^_^;)

また、米ドル安・ユーロ安による円高は、日本経済にも大きな打撃を与えます(日本は輸出企業が強いため、円高になると損をする企業が多いからです)。

現在から、年末に向けて、世界の経済状況は悪い方向にむかっていきそうです。

個人投資家には、ガマンの時期が続くでしょう。

でも、『ガマン』も投資のひとつのスキルです!(^_^;)

今まで以上に、注意深くニュースを見ていきましょう!

それでは、また来週!

(経済と金融の先を読む力を養う、投資シミュレーションゲームセミナー Fortune Map 体験会のお申し込みはこちらから!)

【※】当ブログ記事は、AOIA 株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、飽く迄もAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース