人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

驚くほど低い「民間版介護保険の投資効率」とより好ましい方法とは?

  • 投稿日:2015年3月6日

今回は、意外と重要なお話です。一見得な人気の保険商品が、実はそうでないどころか、かなりの確率で損しやすい内容だったのです。実はこれは、投資の基本スキルでもある「リスクと確率とリターン(利回り)の関係」を考える上でも、なかなか興味深いテーマです。

 民間の介護保険商品としては費用対効果が非常に高いと雑誌で紹介された特約があります。「公的介護保険制度の要介護2以上に該当すると認められるか、この特約の約款で定める要介護状態や高度障害状態になった場合に一時金と年金が受け取れる保障内容」で、確かに保険料は抑えられています。しかし私は負担に見合う魅力があるとは思えません。会社の看板で書いているので実名は控えさせていただきますが、このブログを読んだ後で、ご興味ある「民間版介護保険」をご自分で少しお調べになれば、その「投資効率」はそれなりに察しがつくと思います。保険業界の現実は、案外その様な状況です。これはすでに「半ば公然の秘密」でもありますが。

「民間介護保険」の投資効率(元本回収率)は3割弱?

 この特約をオプションとして付けられる保険のなかでも、費用対効果が高いとされていたのは「積立利率変動型終身保険」に付加するプランです。特約の保険料払い込みと保障期間は一生涯で、要介護・高度障害状態になると60万円の一時金と、年60万円の年金を5年間の計360万円が支払われる内容です。所定の要介護状態が続く期間にかかわらず年金支給を「年60万円×5年」に固定しているのが、保険料を抑えている特徴の一つです。特約の保険料は40歳男性で月2556円、50歳でも3750円ですから、「保障が手厚いほかの介護保険商品では手が届かないけど、2000~3000円台で済むのなら」と前向きに考える方も多いかもしれません。

 福祉医療機構のサイトによると、要介護2以上に認定されている人は2013年12月末で約310万人です。これを日本の総人口約1億2700万人(総務省の13年10月の人口推計)で割ると約2.4%。65歳以上の人口3200万人(同)で割っても10%に達しません。この介護保険特約に加入し、65歳以降に要介護2以上になって受け取れる可能性がある給付金の額(期待給付額)は、確率論では360万円×10%=36万円を下回る計算になります。これに対し払い込む保険料の総額は、40歳と50歳の男性が平均余命から81歳まで生きた場合、それぞれ約126万円と約140万円になります。給付が理論上見込める36万円足らずのために百数十万円の保険料を払うのが、費用対効果の高い保険といえるでしょうか。

『最近のマーケット情報や実用情報を無料で知りたい方はこちらをクリック』

https://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicMailMagazineEntry.aspx?no=3

 介護保険の統計整備は保険業界でも充分でないようです。保険会社の方に聞くと「終身介護年金で所定の状態になってから死亡するまでの期間をどれくらい見込むかなど、まだ確立していない面がある」といいます。介護に関する保険を終身保険と組み合わせて売ることが多いのは、支払いリスクが読める死亡保障で介護の不確実性を補いたい事情がありそうです。この結果、「より好ましい方法」は、こうした保険に入らない事かも知れません。少なくても統計的にはその方が得な人の方が、圧倒的に多くなりそうです。

 しかし私はあえて、これもご提案いたします。「この際、それなりに大きな企業は、福利厚生の一環として、自社独自の民間介護保険の類似版の導入を本気で検討してみては?」。私は何も冗談で書いている訳ではありません。むしろ、個人で背負うには重過ぎる不確かな経済的負担を、保険会社よりも割安な本人負担額で、希望する人に提供するには、職場というものはそれなりに現実的な組織なのです。

 また、個人レベルでは、ただお金を貯めるだけではなく、出来れば税制上優遇される形で、投資で増やすことも考えるべきでしょう。例えば皆さんの公的な保険料を管理している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の昨年10~12月の利回りは活発な投資活動の結果、日本や世界の株高の追い風もあって、5%台を達成しました。「出来れば私も参加したい」と本音では思っている方は、決して少なくはないと思います。ご興味ある方は以下の様な単発のイベントにお越しになると、何らかのヒントは得られると思います。

========================================

「堅実女子のためのマネーセミナー〜使わないともったいない!わたし年金作り 3つのおトク〜」

日時:2015年03月20日(金) 19:00 ~ 20:30

場所:AOIA虎ノ門セミナールーム 〒105-0001 東京都 港区虎ノ門2-9-11 信和ビル B1

主に学べる事:「金融商品の利息にかかる税金」「税制上優遇される確定拠出年金」

詳しくは、こちらをどうぞ。もちろん男性の方も、歓迎です。

https://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=1547

========================================

じっくりと勉強してより手堅い投資をしたい方は、まずはこちらの無料イベントをどうぞ。「投資で資産を倍増させたい」方も、もちろん歓迎です。実は米国株にもまだ有望なグループが残っているようです。なお、AOIAアカデミーの教材の「週刊先読みダイジェスト」は、私が会員様対象に執筆しているものです。今週は日米欧の株式投資に関する重要ニュースが満載でした。

『人生を豊かにする経済とお金の学校 AOIAアカデミー【無料ガイダンス】』

日時:2015年03月14日(土) 17:00 ~ 18:30

場所:AOIA虎ノ門セミナールーム 〒105-0001 東京都 港区虎ノ門2-9-11 信和ビル B1

詳しくは、こちらをどうぞ。

https://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicSeminar.aspx?gId=1&sId=1&eId=1480

AOIAフェローのDataと小勝負からでした。今回は、以上になります。

========================================

【※】当ブログ記事は、AOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、飽く迄もAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース