人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

相場が事前に読めるとどれほど有利か?

  • 投稿日:2015年4月4日

 日銀が大量の国債や株式を購入して市場に資金を供給する異次元緩和が2015年4月4日に、3年目に入った。年80兆円もの大量の資金を市場に流し続けることで、人々のデフレ心理を払拭し、2%の物価上昇を目指す異次元緩和。白川方明前総裁の政策よりも緩和のアクセルを強烈に踏み、2年間で円相場は1ドル=93円から120円へ下落。日経平均株価は約6割も上昇した。

 

 これが始まった頃に「ドル高円安」を前提にレバレッジ5倍のFX取引をしていたら、個人や企業はどれほど巨額の利益を得ていたことだろう。「円安で経営不振な企業が続出」は、企業活動にどこか過不足があったからではないだろうか?

 

 また、日経平均や東証株価指数(TOPIX)連動型の「ブル(レバレッジ)型」の投資信託(投信)やETFを買えば、どれほどあなたの資産は増えていたことだろうか? 「ブル(レバレッジ)型」は概ね、日経平均やTOPIXの2倍かそれ以上の幅で価格が上下し、上げ相場にはめっぽう強い。

 

 正直なところ、これくらいの事を知っていれば、後は相場の流れが予想でき、通常の取引が適切な時期にこなせれば、投資での資産形成は、充分に可能な状況だった。そのため、私が執筆中の「週刊先読みダイジェスト」も、国内外の経済・金融情勢や、最近の相場動向と今後の見通しなどが、主役だ。これは、投資の中級者までなら、特に過不足はない内容だと思う。

 

 これだけ資産価格が動けば、効果も大きい。日本の家計の株式と投資信託の保有額は、過去2年間で約50兆円も増えた。残高は200兆円近くまで膨らみ、戦後最長の好景気だった2007年6月やバブル末期をも上回った。第一生命経済研究所の試算では、この1年間の株高効果で個人消費を2.3兆円押し上げている。

 

次は、あなたが成功する番かもしれない。タイミングが大事だ。

『最近のマーケット情報や実用情報を無料で知りたい方はこちらをクリック』

https://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicMailMagazineEntry.aspx?no=3&_ga=1.28334652.1273857201.1394110146

========================================

まずは手頃に格安な方法でご一緒にFX(為替取引)を学びたい方は、こちらをどうぞ。

為替ゼミナール【毎週月曜日に開催されるFXの勉強会】

開催日:2015年04月06日(月)講師:AOIAスタッフ講師

時間:19:00-20:30会場:虎ノ門セミナールーム

詳しくは、こちらをどうぞ。

http://www.aoia.co.jp/study-sessions-of-fx-which-will-be-held-every-monday-exchange-seminar-4.html

今回は、以上になります。グローバル資産形成学院フェローのDataと小勝負からでした。

========================================

】当ブログ記事は、グローバル資産形成学院のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、飽く迄もAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース