人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

不安定なユーロ相場でもFXで稼ぎやすい方法とは

  • 投稿日:2015年4月26日

 4月24日のニューヨーク外国為替市場では、ユーロの対ドルでのボラティリティが3日ぶりに上昇。ギリシャと債権者らの債務交渉では進展が見られていない。ユーロ圏の財務相らは24日の非公開会合でギリシャのバルファキス財務相を激しく非難し、金融支援獲得への近道はないと同相にくぎを刺した。ドイツのメルケル首相は冷静を呼び掛けた。交渉の難航にもかかわらず、私もやや驚くほど、ユーロは上昇を維持した。ニューヨーク時間午後5時現在、ユーロは対ドルで前日比0.5%高の1ユーロ=1.0873ドル。一時は0.7%値上がりする場面もあった。ユーロは対円でほぼ変わらずの1ユーロ=129円38銭だった。ユーロは対ドルで今月に入って1.3%上昇している。このままいけば、月間ベースで10カ月ぶりの上昇となる見通しだ。

 先週私は、FXの超短期売買の含めて活発なユーロの取引を繰り返した。相手はドルだ。特に4月24日(金)の午後の急激なユーロ高では赤字になり、2015年始めの投資元本の6%強もの赤字が発生したが、先週の利益率は10%を超えた。

 理由は意外と簡単で、ロイターで毎週金曜日の午後6時ごろに発表される翌週の為替の予想記事を参考に、まずは予想されるユーロの相場圏の高値で売り、下がれば決済し、今週前半には利益を確保したからだ。

 この方法の長所は、何よりも手間がかからない事だ。騰落が活発な通貨でも、イメージほどには負担なく利益が出易い。短所はある意味暇すぎて人によってはストレスを感じることだろう。なにしろ、1時間に1回程度為替相場を確認し、週1回決済すれば黒字になりやすいからだ。

 ちなみにロイターの記事によると、今週の予想は以下の通りだ。実はこの記事は毎週、グローバル資産形成学院の会員様向けのニュースレターの「週刊先読みダイジェスト」で、紹介し続けているものだ。

 「来週は米連邦公開市場委員会(FOMC)や日銀金融政策決定会合など、日米で重要イベントが相次ぐ。ドル/円は振れやすい展開となりそうだが、インパクトのある材料が提供されない限り、3月下旬から続くレンジ相場は脱却できないとの見方が出ている。日本では週後半から大型連休を控えており、実需筋のフローも出やすいという。予想レンジはドル/円が118.00―121.00、ユーロ/ドルが1.0650―1.0950ドル。

『最近のマーケット情報や実用情報を無料で知りたい方はこちらをクリック』 https://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicMailMagazineEntry.aspx?no=3&_ga=1.28334652.1273857201.1394110146

この情報をどの様に活かすかは、皆さんにお任せする。

 もちろん、いくら簡単だと言っても、移動平均線やローソク足などの最低限の知識と理解力が無ければ、当面の為替相場の底値や高値も把握が難しく、利益が得られても中途半端に終わり、意外なタイミングで損も出易い。また、損が出てもそれをおさえるごく基本的な方法も、もちろんある。近頃の為替相場は変化がかなり激しいので、当面の相場見通しの上限や下限の把握と併せてこうした事も分かるようになれば、少なくても当面はそれなりの利益を毎月、毎週の様に狙えるだろう。

無料でFXについてもう少し学びたい方は、こちらをどうぞ。

「FXトレード実践講座 無料ガイダンス【初心者向け】」

日時:2015年04月27日(月)19:00 〜 20:30、場所:東京都港区虎ノ門

主な内容:FXの基本と魅力、レバレッジの説明、レバレッジ1倍で外貨預金として使う方法、ドル/円相場の過去、FXで利益を得る方法、時にはデモトレード(無料の仮想取引)を使っての体験も

詳しくは、こちらをどうぞ。 http://www.aoia.co.jp/fx%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E8%AC%9B%E5%BA%A7-%E7%84%A1%E6%96%99%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%80%90%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91-3.html

『最近のマーケット情報や実用情報を無料で知りたい方はこちらをクリック』 https://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicMailMagazineEntry.aspx?no=3&_ga=1.28334652.1273857201.1394110146

今回は、以上になります。グローバル資産形成学院フェローのDataと小勝負からでした。

========================================

 】当ブログ記事は、グローバル資産形成学院のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、飽く迄もAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。

 


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース