人生を豊かにする経済とお金の学校 グローバル資産形成学院

あのマカフィーが「迷惑電話・特殊詐欺対策アプリ(応用ソフト)」を無料提供開始

  • 投稿日:2014年12月11日

今回は、やや変わったテーマで書いてみます。

弊社AOIAは投資教育スクールですが、もちろんお金に関する教育活動を真面目行っているため、いわゆる投資詐欺に対する警戒心・嫌悪感は、少なくても人並みには持っていると思います。

また、私自身が過去数年間、マイクロソフト(MS)社の無料パソコンソフト「マイクロソフト・セキュリティー・エッセンシャルズ」のお世話になっている事もあり、実は意外と身近な話題です。

それでは、マカフィーの「迷惑電話・特殊詐欺対策アプリ(応用ソフト)」について、ご一緒に確認してみましょう。気に入った方は、キャリア(通信会社)各社のショップなどで詳しいスタッフに作業を依頼すると、より安全かと思います。近頃「無料で良質なソフトの提供」に偽装した、電話帳などのデータを盗むソフトもかなり出回っているからです。

========================================

マカフィー社の「迷惑電話」拒否アプリ』の名前は「マカフィーセーフコール」

 マカフィー社が迷惑電話や振り込め詐欺(特殊詐欺)電話を自動で着信拒否するスマートフォン向けアプリ(応用ソフト)「マカフィーセーフコール」を4日から提供する。トビラシステムズ(名古屋市)の迷惑電話リスト2万5千件と照合し、危険度を赤色、黄色、緑色、灰色の4段階で表示する。最も危険な番号は赤色となり、自動で遮断する。

 

スマートフォン向けアプリ(応用ソフト)「マカフィーセーフコール」の概要とは?

マカフィーはAndroidスマホ向け詐欺・迷惑電話対策アプリ『マカフィー セーフ コール』を発表しました。12月4日よりauスマートパスユーザー向けに無料提供され、今後ドコモユーザーにも配信される予定です。

表示されるステータスは全4種類で、それぞれ色分けがされています。赤がオレオレ詐欺などの“詐欺電話”の疑いがあるもの、黄色は悪質なセールスなどの“不審な電話”、灰色が非通知や公衆電話、海外からの着信、そして緑が端末内のホワイトリストもしくは電話帳に登録されている番号になります。

 また、セキュリティーレベルは3段階に設定可能です。“高”の場合は、不審な電話(黄)と詐欺電話(赤)を自動で拒否。“中”の場合は、詐欺電話(赤)のみ自動拒否します。そして、“低”の場合はすべての番号を着信し警告などのステータスを表示します。なお、標準のセキュリティーレベルは“中”に設定してあります。

任意に着信を拒否できる“拒否リスト”および任意に着信を許可できる“許可リスト”の作成も可能。標準では電話帳に登録されたすべての番号が“許可リスト”に追加されます。また、アプリ内の着信履歴からカンタンに該当番号を“拒否する”か“許可する”か選べます。

 ただし、セーフ コールに利用されるリストは「固定電話を中心に発信する業者は除いた“モバイルに特化”した仕様になります」(トビラシステムズ 明田篤代表取締役社長)。また、迷惑電話チェッカーなどは拒否リストをトビラシステムズ内でシェアし、一定の“拒否”が識別されるとブラックリストに加えられる仕組みをとっていますが、今回公開されるバージョンのセーフ コールでは「個人情報を提供していただく仕様は実装されていない」(マカフィー 青木大知氏)とのことで、「情報を提供していただく場合は、ユーザーに明示的なアグリメント(同意)を得るようにする」(同氏)ようです。

 なお、iPhone向けのアプリ提供やソフトバンクやワイモバイル、そしてMVNOなど格安SIMを利用しているユーザー向けへは、今後の展開を検討中です。オレオレ詐欺などは高齢者がターゲットとされていますが、今後はスマホを持ち始めた若年層向けの詐欺(投資勧誘・架空請求など)も増加中です。現在、迷惑電話などで困っている方、今後心配な方は検討すると良いでしょう。

 

ただし技術的な課題が多いiOS版は、当面実用化が困難視されています。

むしろ、アップル社にご相談いただいた方が、確かでしょう。

また、残念ながら現時点でGoogle Playでの配信予定はない状況です。

IP電話を含む通話アプリとの連携は非対応で、今後の課題です。

 

 結論としては、「無料にしてはそれなりに期待でき、トラブル半減は期待できそう」といったところでしょう。そもそも通信手段が急増中のため、1万円前後の高額ソフトでも、「全ての怪しい電話」を適切に処理するのは、そう簡単ではないはずです。結局最後に頼りになるのは、ご自身の経験と知識、そして判断力とわずかの度胸です。これは、投資にも通じる話です。

 

余談ですが、ただの迷惑メールの場合、ワイモバイルなどのマイナーなキャリアだと、拍子抜けするほど来ません。私の例ですが。

========================================

 ちなみに、マイクロソフト(MS)社の無料パソコンソフト「マイクロソフト・セキュリティー・エッセンシャルズ」にご興味ある方は、こちらをどうぞ。私は3年ほどお世話になっています。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/security-essentials-download

たまにソフトの更新が出来なくなる時がありますが、パソコンを再起動させれば大丈夫です。また、一つのパソコンに二つ以上のセキュリティーソフトを入れるとお互いにケンカして、妙な報告合戦を開始してパソコンが重くなりますので、ご注意ください。作業そのものは1時間もかからないかと思います。

========================================

『最近のマーケット情報や、実用情報を知りたい方はこちらをクリック』

https://argo-navi.net/mielca_aoia/PublicMailMagazineEntry.aspx?no=3

AOIAフェローのDataと小勝負からでした。今回は、以上になります。

【※】当ブログ記事は、AOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。当資料は、飽く迄もAOIA株式会社のスタッフが個人的予測に基づき作成した資料であり、その正確性・完全性を保証するものではありません。当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものではありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。


  • グローバル資産形成学院WEBキャンパス開校 ネットで学べるオンライン講座
  • WEBキャンパスで開催中の講座はこちら
  • WEBキャンパス会員登録はこちら
  • 資産形成力要請コース